スポンサーリンク

はじめて見た、東京スカイツリーの思い出とともに

2015年1月8日

スカイツリー

この写真、2010年9月15日に撮影したものです。

東京の某所から、スカイツリーをはじめて見ることが出来た時のものです。

はじめてみることが出来たことと、遠めではあるけれど、写真に収められたことに、テンションあがったことが思い出されます。

もうすぐ、アナログ放送から地デジ放送へと変わります。

我が家でも、寝室のほかのテレビは、すでに対応済です。だいぶ、対応テレビの値段もお手頃だと聞いていますので、そろそろと思っています。

さて、プレミアムバンダイで、1/2400 東京スカイツリー(R)プラモデルが販売されいました。

なかなかのリアルさで、かっこよかったです。

実際イベントで写真にも収めてきましたので、レビューしたいと思います。

このプラモデルは、LEDの電気によるライトアップが可能というところがすごいと思います。

スカイツリ― LED

この写真だと、ちょっとインパクトないかな?

では、もう一枚

ライトアップ

このLEDのライトアップが、何とも優しい光で飾っていると、きっと素敵な感じになるだろうな!!と容易に感じさせてくれました。

LEDなので、節電効果もありますし、何より、寿命が長いのでエコです。東京タワーの模型を持っている方なら、きっと並べてみたくなるのではないでしょうか?

来年には、見学もできるようになるということですが、ちょっと展望台に上る価格が私には高い気もしますので、このような模型で、楽しむのもいいかも。。。。

しかし、展望から眺める景色は、そこでしか味わうことが出来ないのですから。。。。

この、プラモデルは実際の柱の本数から、展望から延びる鉄柱の先まで、忠実に再現されているということにも、コレクターの心をつかむ逸品だと思います。

このプラモデル技術の高さも敬意を表したいと思います。すごいです!!ほんと!!感動ものですよ

そんな精度の高いプラモデルによるスカイツリーのお値段は、2520円です。
(価格は、2011年6月14日現在のものです。)

リンクシェア レビュー・アフィリエイト