スポンサーリンク

つまみ細工不器用な私でも、出来るか試してみました

和の手芸つまみ細工

江戸時代の頃からの伝統的なつまみ細工を、フェリシモで、学ぶことが出来ます。

きれいなつまみ細工を不器用な私でも、出来るなら趣味にしてもいいなと思いました。

手作りで何かを作るのって、楽しいですよね。

苦労して作れば、さらに感動すると思います。

和の手芸なんて、難しそうですね。

きれいに作れるコツが学べる つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会

きれいに作れるコツが学べる つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会

今回お試しで、初回だけお試しにチャレンジしてみました。

キットの中には、ピンセットや、つまみ細工に必要な材料も、入っているので気軽に始められるということで、チャレンジしてみました。

つまみ細工に入っているちりめん

素材のちりめんを、決められた寸法と、枚数をカットしたりするのですが、届いたキットの中には、カッティングボードや、カットするためのはさみや、カッターが必要です。

ものさし、定規も必要です。

つまんで貼るためのボンドは、キットの中に少しばかり入っています。

始める前にあったらよいとされる、カッティングボードや、カッターを買い足しました。

カッティング マット

カッティングマットは、マス目がついているので、カットするときに役立ちました。

ロータリーカッター

ロータリーカッター 替え刃付き

ロータリーカッターでちりめんカット

カッターも、くるくる回る替え刃のついたセットのタイプを購入しました。

使って見ると、思うようにまっすぐ切るだけなのに、うまく切れなかったので、ハサミで切りました。

ちりめんを、まっすぐ切ろうとしましたが、正直あんまりうまく切れなかったです。

大雑把になってしまいました。

つまみ細工 1ヶ月目 剣つまみ

写真のように、きれいに花びらが作れるように、1ヶ月目にできるようになるそうです。

私はというと、切って、つまんで、貼ってと、レシピ通りにやったつもりでも、きれいな仕上がりとはいかなかったです。

見る角度によっても、

私が作った、つまみ細工です。

初めてにしては、カットもズレていたり、ちょっと大雑把なつまみ細工ですが、見る角度によっては、切り方がうまくできなかったわりには、よく出来たように思います。

不器用な私でも、このような形で作れたので、もっと作ってみたいなと思いました。

フェリシモ 【クチュリエクラブ会員限定】きれいに作れるコツが学べる つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会【送料:450円+税】

つまみ細工出来上がり

初めての方でも安心です。

私でも、こんな感じで、出来たのですから。

今回やってみたのは、クチュリエクラブ会員限定 きれいに作れるコツが学べる つまみ細工 「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会の、初回お試しです。

初回お試ししてみて、やれそう!!

続けてみようかな!

そう思ったら、全6回で終了となるレッスンチャレンジしてみてくださいね。

もちろん、途中でストップすることもできます。