HPのパソコンの2014年冬モデルの中で、水冷式クーラー搭載モデルのデスクトップが、気になります。

水冷式は、音が静かなので、時間帯を気にしなくいでパソコン作業をする方にオススメです。

ハイスペックのデスクトップパソコンとして、オンラインゲームする方にもいいと思います。

HP ENVY Phoenix 810-380jp/CT水冷式クーラー搭載モデル

HP-ENVY-Phoenix-810-290jp
(写真は、HP-ENVY-Phoenix-810-290jpです。)

水冷式というと、高額なイメージもありますが、HPのこのモデルは、14万くらいから、購入可能です。

カスタマイズで、価格は変わりますが、コストパフォーマンスは、良い気がします。

私が、水冷式が気になったのが、夜中にパソコンをいじっていると、ファンの音が、意外と大きく感じて、迷惑じゃないかな?

などと気を使うことがあるからです。

今使っているパソコンが水冷式ではないので、使うことで、どう変わるか?気になりました。

イベントで見た限りでは、ファンの動く音は、水冷式は、静かでした。

ゲームの戦闘シーンなど、過度の動きがない限り、ファンの静音性に関して、それほど変わらないとも、担当の方から聴いているのですが、一度自宅で試して、夜中の作業で、どんな感じになるかが興味深いところです。

あまり変わらないようなら、少しでも価格を抑えたいと思うし、水冷式にこだわらない!というのも考えはあります。

パソコンで使う、作業として、記事を書いたり、写真や動画の編集といったことくらいなら、水冷式にする必要ないのかな。。

急に動き出す!「ぶぉ~!!」という音に、びくっとすることもあるので、そういう時に威力を発揮してくれたら、コストをかけた甲斐があるというものです。

日本国内で、しかも東京生産ということで、信頼みたいなものもあります。

以前、東京工場へ見学した際、品質管理に、とても、多くの検査を行い、合格したもののみ出荷される。

そんな東京生産のHPのパソコンです。

HP工場内作業組み立て③

写真は、東京の昭島工場に見学へ行った時に撮影してきたものです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

スポンサーリンク