マウスコンピューターの「DAIV 4N シリーズ」画像編集も快適に出来るのがうれしい

マウスコンピューターの「DAIV 4N シリーズ」ですが、13型の本体の大きさで、14型モニターほどの広さがあるっていうことで、無駄がないモニターというのが、画像編集などでも、快適にできるというのが、うれしいですね。

基本スペックで見ていくと、こんな感じです。

ハイスペックなのが、納得なところです。

OS       Windows10 Home 64ビット

CPU      インテル Core i7-10510U

グラフィックス GeForce MX250

メモリ     16GB PC4-21300

M.2 SSD    256GB NVMe対応

液晶パネル   14型 フルHDノングレア

無線      インテル Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5 モジュール内蔵

初めて購入する方というよりは、持ち運びしやすく、それでいて、作業もしやすいということを考えると、セカンド以上のパソコンとして、使うのが良いかなと思います。

メインでも、いいかなと考えるなら、容量アップしたり、ご自宅なら、大きめな液晶モニターに接続できるようにすると良さそうです。

画像編集も、より良い作品にするためにも、準備は必要ですよね。

とは言え、優秀なパソコンだと思うので、ご自身にとっての、より良い環境に使うための、一つのパソコンとして、持っていると、便利だと思います。

マウスコンピューターDAIV

使っているパソコンDAIV

私は、デスクトップで、DAIVを使っているので満足度はあると思いますよ。

DAIVのノートパソコンも欲しいと思っていて、でも、大きなノートパソコンは、持ち歩くのに大変だからな~。

と考えてて、なかなか購入に踏み込めない時に、このDAIV 4N シリーズを見つけて、これだ!

と思いました。

自分仕様にしようとすると、さらに、いろいろカスタマイズしていくと、意外と高くつくともいますが、納得の行くパソコンが欲しいと思えば、きっとお得なのだろうな!!

と思いました。

外出先でも使おうとすると、1kgくらいというのが、ほんと魅力ですし、バッテリーも、約12時間くらいと、長時間というのが、ほんと魅力です。

画像編集において、あれこれ、容量も使うと思うし、バッテリーも使うと思います。

長時間のバッテリー使えても、電源は持ち歩いていた方が、安心だと思います。

楽しみなパソコンになりそうですね。