はちみつまぶして作ったお塩の石けんを、試してみました。

なごころ化粧品さんで、販売されているのですが今回、ご厚意でモニターさせていただきました。

お塩を使っているということで、イメージ的にマッサージを思い出します。

いわゆる健康ランドなどで、塩もみマッサージです。

ざらざらしていて、痛かったな~。

そして、マッサージ後、すっきりしていて気持ちがよかったですね。

石けんなのに、マッサージなんて全然違うと思うけれど、お塩。。。というと、どんな石鹸だろうと考えた結果、塩もみになったわけです。

初めて塩の石鹸を試したので、いろいろと想像してしまいました。

余談ですが。。。

はちみつまぶして作ったお塩の石けん

はちみつまぶして作ったお塩の石けんで、洗顔してから2時間後に写真を撮ったので、載せてみました。

 

すっきりした顔になっていませんか?

気持ちよかった~

はちみつ入り塩石けん洗顔後2時間後

洗顔にも使えるし、身体全体を洗うのにも使えるということで、試しているところです。

なごころ化粧品の「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」は、製品ができるまでの物語が、ホームページにて、紹介されていて読んでいると、製品に対する熱い想いが伝わって、共感することができました。

人との出会い、つながりは、ほんと素敵だと思います。

私も今まで、たくさんの人に助けられてきたので、人との出会いは、大きなものがあると感じています。

よかったら、なごころ化粧品のホームページで、読んでみてくださいね。

 ↓          ↓

なごころ化粧品

さて、本題です。

はちみつまぶして作ったお塩のせっけん包装

石鹸と一緒に、泡立てネットも入っていました。

初めて購入された方のみ、もこもこ泡立てネットがプレゼントされる、通販限定の企画が、2016年11月現在、行われています。

大きめの泡立てネットも、一緒についていて、初めての方だけでも、親切だなと思いました。

ホームページで見ていると、通販で購入すると今なら、お得みたいですよ。

他の通販でも、お得なことが良く書かれている気がするので、購入前に、よく読んで、納得の上で、購入するとよいかと思います。

はちみつまぶして作ったお塩のせっけんの入っている箱

石鹸といっても、100均などで購入できる普通?の石鹸から、通販でしか、ほとんど購入することができない、お高めな石鹸といった種類があると思います。

どこで、選ぶのかな?

成分で選ぶのかな?

気になるのは、中に入っている成分が、主だと思います。

肌に合わない石鹸もあると思います。

今まで使ってきた石鹸の中で、使ったあとにすっきり、すべすべ感があっても、使った後にひりひりしたことがあって、なんとなく使った後の感じが気になったことがあります。

肌の症状に、赤くなったとか、変化があったわけではなかったのですが。。。こしこしと、こすりすぎたのかな?などとも、後で考えたこともありました。

泡立ちも良くて、お肌に優しくて洗い終わった後に、すべすべなら、いいですね。

つっぱったりするのは、ちょっと刺激が強かったのかなと思いますからね。

石鹸を使ってみて、ずっと使っていきたいのは、お肌に優しくて、泡立ちが良いのを選びたいですね。

はちみつまぶして作ったお塩のせっけんの入っている箱裏

はちみつまぶして作ったお塩のせっけんの入っている箱横向き

はちみつまぶして作ったお塩のせっけんの箱とせっけん

箱から石鹸を出してみると、泡立ちネットに入っていました。

初めて購入すると、泡立てネットが2つついていることになります。

ネットが大きいほうが、より泡立ちやすいとのことなので、試してみようと思います。

今記事では、普通タイプの泡立てネット、箱に、石鹸と一緒についていたネットで、手を洗ってみたところや、泡立手ネットで、泡立ててみたところの写真も紹介したいと思います。

はちみつつぶして作ったお塩のせっけん香りチェック

使っていない状態でのせっけんの香りをチェックしてみたのですが、香料入っていない自然なもので作られているということもあり、香りは、せっけんらしい普通の香り以外、特別感じませんでした。

はちみつまぶして作ったお塩のせっけん表面つぶつぶ

お塩のせっけんに入っているのは、玄界灘と、瀬戸内海の海の塩をブレンドされたものを使っているそうです。

お塩のせっけんを作るには、くにかねさんの作る特殊製法によるもの。

お塩のせっけんを作るには、難しいことなんだと知りました。

さらに、はちみつをいれるとなるとさらに、大変だったのだと想像しますね。

そんなエピソードは、もしかしたら、朝ドラとかの物語にもなりそうだったりしてね。。。

ワクワクします。

はちみつつぶして作ったお塩のせっけんには、自然なものが使われていることから、無香料で、無添加だから、お肌にいいんだなと感じました。

洗顔した後も、すっきりできたのも納得です。

泡立てネットを使うことで、泡立ちがきめ細かくなっていくのを手を洗ったときに実感したのですが、ネットがなかったり、水だと泡立ちが悪かったです。

お湯を使うことと、ネットを使ってくださいと、説明されていましたので、ネットと、お水ではなく、お湯を使うことで、一生懸命こしこししなくても、泡立つのが早かったです。

はちみつまぶして作った塩せっけん手を洗う

ネットは、せっけんの箱に入っていたものを使いました。

20回くらいで、泡立ちます。

と、説明にはありましたが、20回以上くねくね、こねこねした気がします。

ピンポン玉くらいの泡になったのも、20回以上、大きくな~れ!と呪文するかのように、こねこねしました。

私は、泡立ちが下手みたいです。

はちみつまぶして作った塩せっけんこねこね泡作り

はちみつまぶして作った塩せっけんピンポン玉

きっと、お湯の温度も、関係あるのかもしれないですね。

上手な人は、あっという間に大きく泡作ると思います。

はちみつまぶして作ったお塩のせっけん、興味のある方は、ぜひ、見てね。

      こちらで購入できます。

   ↓          ↓

なごころ化粧品

また、泡立ちの良い石鹸って、お風呂で使っていると、減るのもなくなるのが早いと思いますが、このせっけんは、1個当たり、1ヶ月くらいは、持つそうです。

使い方や、頻度にもよると思いますが、1ヶ月もつなら、定期で、購入するのもよいかもです。

使ってみて、良ければ使い続けるほうが、お肌のケアにも良いと思いますので、魅力ですね。

お風呂場で使っていて、妻から、香りについて興味深いことを聞きました。

お肌のケアで、よく使っているホホバオイルの入っている、香りがしたそうです。

香りは、無香料ということですが、確かにお風呂で使い始めて、独特な香りが、何となくするかもと、気づきました。

天然な素材を使っているので、そんなこともあるのかも。。。。

スポンサーリンク