スポンサーリンク

寒い冬を乗り切るためにそろえるといいかもと思った、ベルメゾンデイズ 寝室編

さむ~くなってくると、できるだけ動きたくなくなってしまうダメな心に、打ち勝つには、それなりに工夫が必要です。

暖房つけることや、上着を着ること。

暖かいものを食べる。

寝るときに、何枚も重ねて、寝る。

などなど、いろいろ考えますね。

毎月かかる電気代のことを考えると、暖房つけっぱなしも、控えたいですよね。

先日、ベルメゾンネットの2016年冬のお勉強会に参加してきまして、これをそろえたら、冬乗り切れそうなベルメゾンデイズのたくさんの商品に触れることができました。

寒くて動きたくなくなる心を、ホットにすべく、ご紹介したいと思います。

今回体験した中で一番自信をもって、紹介したいのは、ふんわりとした、とても肌さわりが良くてあったかいロング毛布です。

ふんわりとろけるようなくり襟タイプのロング毛布

ブルー系の毛布というのも、めずらしくてよいです。

なぜ?ブルー系を作ったのかは、青色を見ると気分が落ち着いたり、睡眠を促進する色なのだということで、心理的に効果があるブルーをとりいれたそうです。

毛布のカラーに使われた青は、落ち着く色であったり、睡眠に良いとされるということは、ぴったりな商品なのですよね。

ふんわりとろける毛布中に手を入れる

毛布に、手を入れてみたら、暖かかったです。

ちょっと手を入れてみただけですが、ちょっとの間でも、しっかり温めてくれる優しい毛布でした。

それに、何とも心地よい肌さわりです。

心地よい毛布は、寒い日でも、ちょっとの間でもすぐに、ぬくぬくと温かくしてくれそうです。

【20%OFFクーポン対象】ふんわりとろけるようなくり襟タイプのロング毛布(BELLE MAISON DAYS)

ふんわりとろける毛布に、入って寝てみた

実際に、寝てみました。

最高です。気持ちが良くて、最高でしたよ!

さむ~い日でも、すっぽりと入っていれば、暖かくて乗り切れそうです。

ロングな毛布なので、足の先まですっぽり入ります

毛布がロングなので、足の先までしっかり包み込んでくれますよ。
(ちなみに私の身長は、165cmくらいです。)

私がここで体験しているのは、もちろん毛布だけではないです。

私が寝ている、ごろ寝マットについてもご紹介したいと思います。

ごろ寝マット

とろけるようなごろ寝マット【ネット限定カラーあり】(BELLE MAISON DAYS)

ごろ寝マットに寝てみると、寝心地はよいですよ。

手で触った際も、優しい肌さわりでした。

肌さわりが良い素材、私は好きです。

とろけるようなごろ寝マットに手で触る

手で触ってみると、指の形が少し残るほど、やわらかくて滑らかで、心地よかったです。

このマット、使わないときには、コンパクトに折りたたむことができます。

ごろ寝マット折りたたむ

紐で結ぶことで、コンパクトになります。

厚みのあるマットなので、コンパクトにまとめたときには、背もたれとしても使えるかもしれませんね。

心地よい、ふんわりとろける毛布を使うことで寒い日に、暖房をつける時間が少しでも短くなれば、電気代の節約にもなるかもしれないので、寒い日を乗り切るためのアイテムとして、そろえてみるとよいかなと思いました。