スポンサーリンク

富士通パソコンに搭載されている、顔認証システムを体験しました。

顔認証のセキュリティが使えるパソコン、FMV ESPRIMO WW1/Wを体験しました。

なかなか貴重な体験で、マスクしていると、認証できないということも分かりました。

初体験です。

顔の認識で、他の人がパソコンを使おうとした際に、使えなくすることができるので、セキュリティに良いですね。

それに、自分の顔で、認識してくれるので、すぐ起動してくれます。

そんなところも、起動の速さに感動しました。

何だか映画のワンシーンのような気持ちになりました。

ESPRIMO-WH

ESPRIMO-WH3つのカメラ

画面の上部分に、3つのカメラがあります。これが認識してくれるのです。

設定しておけば、後は、パソコンの前に来れば起動されるのです。便利ですね。

マスクしていると、認識されないので、ご注意を。。。

ESPRIMO-WW1

富士通WEBMARTで、チェックしてみると、Windows10採用のパソコンで、1TBの容量が標準となっています。

カスタマイズすることで、容量をさらに増やすことや、自分の好きな仕様にできます。

価格は、選んだものによって変動しますので、よく確認するとよいです。

【300*250】ESPRIMO WH

顔認識で、ちょっと大興奮したので、他の部分も見ていきたいと思います。

容量が大きいので、写真の編集や、動画の編集がしやすいということで、個人的にも興味深いパソコンです。

それに、デスクトップでありながら、モニターの角度を調整できて、便利です。

そのあたりも、写真を交えながら見ていきます。

ESPRIMO-WH横から見て

横から見ると、とてもすっきりしたパソコンだということが分かります。

モニターと、ハードデスクが一体化しています。

ということは、使っていくうちに拡張したいな!!と思っても、難しくなりそうです。

そんなこともあるので、購入前に慎重に、パソコンに必要なものは、自分で選択しておく必要がありそうです。

そうすることで、後で後悔することも少なくなると思います。

モニター画面の傾きが、調整できるので、使いたい角度に合わせて使い分けることができます。

ESPRIMO-WHモニター傾き

ESPRIMO-WH後ろから

後ろから見るとこんな感じです。

ESPRIMO-WH電源部分

電源部分は、こんな感じです。

ESPRIMO-WHスーパーマルチディスク

ディスクの開閉してみました。

一体化しているので、いろいろ制限もあるかと思いますが、いろいろな角度から見ていくと、充実しているなと思いました。

ESPRIMO-WHディスク開閉

ESPRIMO-WH側面

周辺機器なども、USBポートにつなげることができるのと、足りなければ、また考えれば良いと思います。

ESPRIMO-WHタッチ用のペン

タッチペンもついています。

モニターにタッチで直感的に操作するときに、とても便利です。

ESPRIMO-WH正面

正面から見ると、パソコン本体や、キーボードや、マウスも全体で見て、すっきりしていていいなと思いました。

ESPRIMO WW1/W カスタムメイドモデル

富士通のWEBMARTでは、一番の魅力は公式サイトなので、安心できる点です。

そして、カスタマイズしたモデルを購入できること。

WEB限定モデルが、購入できる。

例えば、箱に傷がついているために、通常の価格よりもお得に購入できるアウトレット品を購入できる。

WEB限定のクーポンを使って購入できる。

万が一、返品したい時には、お届け先へのご注文商品到着後8日以内に返品の連絡をすることができます。

ただし、返品不可なものもありますので、よく確認してみてくださいね。

【2015最新モデル】思い出の家族写真や動画は、自分で編集するといっそう楽しくなる。 ESPRIMO WHシリーズ