スポンサーリンク

パソコン工房さんから、4Kノートパソコンお借りしました。

2016年3月4日

パソコン工房ノートパソコン

パソコン工房さんから、4Kノートパソコンをお借りしました。

4Kとは。

4Kをネットで調べると、ハイビジョン、フルハイビジョン以上の高解像度が、4K。

フルHD(1920x1080)の4倍の解像度で、リアルな美しさをそのまま表現できるようになってきたのが、4Kの良いところです。

今回お借りしたのは、iiyama IN8i-15X8140-i7 QTEB HDD搭載モデルです。

IN8i-15X8140-i7-QTEB-HDD搭

映像を見て見ると、細かいところもきれいに、映し出されているな!という印象です。

自サイトを4Kノートで見る

当サイトを、実際4Kパソコンで、どんな風に映って見えるかを、見てみました。

そんなに見た目が変わらない!そんな気がしました。

期待したのは、自分のサイトも、4Kになれば、きれいに映る!!と思っていました。

これは、やっていないことですが4Kパソコンで、サイトの記事を書いて、写真や、動画も、編集してみたら、どう変わるのか?気になるところです。

レノボと4Kパソコン比べて

自サイトをレノボと4Kで見

参考までに、自分の持っているレノボのノートパソコンと、今回お借りしたノートパソコンで、自サイトの記事を見比べてみました。

明るさの設定の違いがありますが、比べてみました。参考になればと思います。

4kノートパソコン

キーボード部分は、こんな感じです。

4Kキーボード

キーボード部分、打ち込みやすかったです。

4kpc左側面

左側にUSBや、HDMIなどの差し込み口があります。

4kノート右側

右側側面は、こんな感じです。

イヤホンつけるところや、USB、さらに、SDカードを挿しこむところもあります。

4kノート後ろ

電源コードの差し込み口は、後ろ側にあります。

パソコン工房

4kノート電源入れた

パソコンの電源を入れたところ。

4kノート電源コード

写真のように、電源コードつなぐと、ランプがつきます。

パソコンを持ってみました。

重量感があって、家の中で移動するくらいなら、全然平気なくらいの重さですが、外へ持って出かけるとなると、ちょっと重たいです。

4K

重さを量ってみると、2kg量りを使ってみると、振り切ってしまいました。

4K重さをはかる

気になったらパソコン工房にて、チェックしてみてくださいね。