スポンサーリンク

ノニジュースって?

2018年9月21日

先日、テレビを見ていたら芸能人の方が、ノニジュースを飲んでいるということを、話していました。番組名等、忘れてしまいましたが確か、お昼の番組でした。。。

野菜ジュースや、青汁をたまに飲んでいて、正直ノニジュースというものを知らなかったので、ネットで調べました。

ノニというのは、ポリネシア地方など、2000年前から熱帯・亜熱帯に多く自生するアカネ科の植物ということが分かりました。

薬として使われていたそうです。ハーブの女王とも言われているそうです。
日本では、沖縄、小笠原諸島で自生しているそうです。

実はもちろん、葉や根っこ、木の皮など残すところがないくらい、重宝するそうです。

ノニは、独特の味とチーズ腐ったような臭いがあり、そのままでは、かなりきついものだそうです。しかし、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど150種類以上もの栄養があります。健康を気遣う方にとっては、魅力ですね。

そのノニは、ジュースになることで、飲みやすくなりました。

ノニ茶や、りんごジュースなどにして飲むと飲みやすくなるようですね。

飲みにくいものでも、青汁もそうですが、このたくさんある栄養素は、かなり魅力です。健康を考えれば、この味にも慣れ愛着もでると思います。

ぜひ、味わってみたいと思います。百聞は一見にしかずですね。

飲みやすく、はちみつや、ヨーグルトと一緒に、また、料理のアクセントにも、いいようなきがします。