いつもホームベーカリーで焼き立てパンで、素人なりにいつも感じていたことがあります。

パンを焼いた後に切るという作業、包丁で切ろうとすると曲がってしまう。

焼き立てパンは、やわらかくて、当然熱いので扱いにくかったです。

そんな理由もあってか家族で食べるのであれば形は、あまり気にしなかったです。

熱いうちに、手でざっくりとパンを割くようにして、食べていました。ざっくりと割いていたパンも、おいしいかったですしね。見た目はともかく、焼き立てでしたので。

しかし、昨日焼いたパンは、違いました。

貝印のホームベーカリー専用パン切りナイフ&ガイドセットを使ったことで、きれいに切ることが出来ました。

見た目もきれいに、やわらかくても簡単に切ることが出来ました。

さすが、パンナイフはちがうな~と感心しました。

パン作り

① パンを手でざっくり割いたパンです。

ふわふわ紫食パンができまし

② パン切りナイフ&ガイドセットで切ったパンです。

いづれにしても、焼き立てパンはおいしいということでは同じです。ただ、見た目が違うだけです。

好みもあるかと思いますが。。。

さて、今日はこのきれいにカットしてくれた、パン切りナイフ&ガイドセットについて書こうと思います。

パン切りセット

貝印ホームベーカリー専用パン切りナイフ&ガイドセット

ガイドセット

組み立てるとこんな感じです。プラスティックなので、やさしく扱った方がよさそうです。

ガイドセット枚数の調整

パンを切る際の枚数調整の部分です。今回は6枚切りにしました。調整は簡単です。

調整部分は外せます。外して、メモリがありますので、それに合わせて付ければよいです。

紫食パンをカット

パンをカットすると、こんな感じになります。

ガイドセット&ナイフ

お手入れは簡単です。中性洗剤で洗えます。よく洗って、きれいにふき取ればOKです。

プラスチックでできているので、衝撃に弱そうです。扱いには気を使うように心がけたいと思いま
す。

スポンサーリンク