スポンサーリンク

記事に載せる写真を撮る時、最近使っているもの、これから使ってみたいもの

2015年9月18日

ThinkPadT440pをひざに載せて

(三脚を利用して撮影したものです。ピンボケしてないのがいいです。周りが映っているが、少し気になりますね)

イベントなどで、撮影した写真は、私の腕が悪いせいか、結構ピンボケが多いのが悩みです。

手ぶれ防止が付いているのにです。

カメラが変わってから、少しはピンボケも少なくはなっていますが、カメラをしっかり脇をしめて撮影するのですが、後で見返すと、ピンボケがあるのです。

自宅で使うようになったのが、撮影キット(撮影ボックス)と、三脚(一眼レフデジタルカメラ・ビデオカメラ両対応)を、サンワダイレクトで購入して、使ってみるとピンボケが少なくなった気がします。

三脚でカメラを固定したところが、決め手なのだと、実感しています。

撮影用のボックスを用意するのが面倒で、使ったり使わなかったりですが、使った時の写真を見返すと、周りに、余計なものが映らなくて良かったりするので、必要なんだな!と感じるように最近思います。

面倒になって使わないときは、撮影したい商品以外も、映りこむので、あとで、見返すと、周りが気になることもあります。

撮影対象物のことを考えて、生活感も出したい時はともかくとして、撮影したい商品以外が、周りにないかも最近は、気にしています。

私が購入した撮影ボックスは、こちらです。

サンワダイレクトには、三脚が、豊富です。

三脚と、撮影ボックスを購入してから最近、時間のある時に、組み立てて、じっくり撮影できる時に、三脚も用意して撮影するようにしています。

また、イベントなどで、手ぶれ防止するのに、気になるハンディ三脚がありました。

iPhone・スマホ三脚スタンド(ビデオカメラ手持ちクリップ・自撮り対応)です。

これを使うことで、イベントに出かけたときに便利だと思いました。

予算も考えて、購入を検討しているところです。

三脚スタンド

さっそく、後日購入しました。

カメラドリー台車セット(一眼カメラ・デジカメ対応・移動撮影台車・自分撮りスティック付属)も気になっています。

クルマがついていて、デジカメ撮影や、ビデオ撮影などしやすそうです。

LEDライト カメラ&ビデオカメラ用(126灯・シューブラケット付属)があると明るさの調整ができて、よりきれいな撮影ができそうなので、いつか欲しいと思っています。

イベントに出かけたら、必要な名刺です。

名刺も自分で作るのですが、用紙が豊富なので、選ぶのに迷います。

そんな時、シンプルなもの、印刷した後に、ミシン目があるのと無いのとで、両方購入することがあります。

印刷するときに引っかかって紙詰まり起こしやすいのが、ミシン目が無いもので用紙が分厚いと、引っかかるのかな!と思います。

いつも何枚か失敗するので、失敗することも考えて少し多めに購入しています。

分厚い名刺は、名刺を交換する際に、しっかりしているので、気に入っています。

ミシン目があるのは、若干名刺の部分と、用紙との切り離し部分が、ざらつく感じになってしまいます。

用紙によっては、気にならないくらいのもあるのですが、仕上がりに違いが出てきます。

印刷してくれる会社もあるのですが、今のところ手作り印刷した名刺にこだわっています。

インクジェットプリンタ名刺用紙

インクジェットプリンタ名刺用紙(クリアカット・標準厚・白・名刺100枚分)

名刺用紙もいろいろあって、選ぶのが大変ですが、印刷した後に、切り口が簡単で、きれいなものが、やっぱりいいな!!と思いました。

折り曲げて簡単に、切り離せるインクジェットプリンタ名刺用紙です。

インクジェットプリンタ名刺用紙(マイクロミシンカット・標準厚・白・名刺100枚分)

名刺用紙は、この2種類のタイプを一緒に購入することが多いです。

2015年6月4日記事を更新しました。

2015年9月18日記事を更新しました。