スポンサーリンク

スチームファーストという掃除機についてご紹介したいと思います。

2014年4月10日

アメリカで人気の掃除機を、販売している日本の正規代理店の販売している掃除機が、ちょっと気になったので、ご紹介したいと思います。
スチームファーストというのですが、私は今回はじめて知りました。

スチームの掃除機は、通販サイトなどでも見かけます。私の知るシャークスチームモップとは、また違うようです。そりゃ!そうですよね。。。。
ショップジャパン

シャークスチームモップ 畳

(写真は、シャークスチームモップです。)

ハンディタイプで、片手でスイスイっと掃除ができるので、試した時は、ほんとすごいな!と思いました。


アメリカで大人気のスチームクリーナー「スチームファースト」!

正規代理店のスチームファーストのサイトで見た感想ですが、形がキャ二スターがついていて、実家の掃除機に少し似ているな!などと思いながら、よく見ると、スチームという名前が付いているだけあって、水を使うので、普通の掃除機とはやはり違いますね。

お水が、タンクに1.4L入るそうです。1.4Lも入るので、キャ二スターの方が、扱いやすいということみたいです。 持ちあげると、重たそうですね。
ちなみに、シャークスチームクリーナーのタンクの容量は、300Lです。ハンディと、キャ二スターでは、容量が変わるのは仕方ないのかな。。。

どちらも、元はお水を使って、お掃除する形なので、掃除するスタイルが、どんな感じなのか?で変わるかなと思います。

人気があるということは、環境に配慮されているので、家族の健康を考えると、スチームで掃除するのは、購入して使用するという選択としてあり!!なのかなと感じました。

スチームファーストを選択する人は、こういうところを見ているのかな?と思うところは、タンクの容量が、1.4Lということなので、それだけ一回のお水補給で使える時間というのが、長めなところがいいのかな?とも感じました。 

それでも、300Lでも、充分掃除する時間はあると思いますが、1.4Lで、最長45分使い続けることができるというのは、大掃除するなど、いつも掃除時間よろも、もっと時間をかけてしっかりやりたい!と思った時に、45分使い続けられるのは、魅力なところかなと思いました。

本体は、お水も入れば持ちあげるのに、重たいだろうな!と想像つきますが、サイトで紹介しているレビュー動画を見てみると、なるほど便利だな!と思いました。

窓のサッシの掃除が、ノズル部分がフィットしていて使い安そうでした。

どちらも、興味深いですが、今回初めて知ったスチームファーストも、とても印象的でした。