スポンサーリンク

ポルトガル語、話せるようになるかな

ソースネクストのホームページで、販売しているロゼッタストーンがあります。

以前から興味があったのですが、今回、レビュー用に体験できました。

ロゼッタストーンには、たくさんの語学があります。

全部で24言語があります。

今回、レビュー用として選んだのは、ポルトガル語です。

なぜ?ポルトガル語?

ポルトガル語って、なかなか語学学習するすべが、少なかったな!

と思ったことが1つの理由としてあります。

スペイン語は、探すとある気がするけど、ポルトガル語は、なかった気がします。

ロゼッタストーン

スペイン語は、第2外国語で学んでいたので、スペイン語もいいけど、なかなか今まで見つからなかったポルトガル語に、選びました。

何年も前になりますが、ブラジルに仕事で行ったことがあるのですが、スペイン語が少しくらい話せるから、ポルトガル語も何とかなるだろう?

なんていう甘さがあって、実際行くと、通訳の方がいたから、その場は、しのげたけどまったく話すことが出来ませんでした。

スペイン語も、英語も、もちろんポルトガル語もです。

だめだめで、帰国した記憶が、ありました。

語学の必要性は感じるけど、今まで少しくらい何とでもなる!

ということは、その時、思っても、まったくと言っていいほど散々でしたので、語学は挫折しました。

ロゼッタストーンをパソコンに取り入れて、さっそく初めて見ました。

世界37,000以上の機関、500万人が使うというロゼッタストーン、言葉が話せるレベルになるでしょうか。。。

初めて見るとわかるのですが、日本語が、まったく出てきません。

日本語訳が出てこないという、私の中でハードルの高そうなものです。

だからといって、最初から、進めることもできないか?

というと、そうでもないです。

レベル1から、レベル5まで、あります。

1年を通して、進み具合にもよると思いますが、レベル5まで、進むそうです。

でも、自分の納得いくようにすすめていった方が、良い気もしますので、参考までに。。。

写真の絵柄に合わせて、言語が流れて、何枚か、それぞれ違う絵がある中から、流れる言語と同じと思われるところに、チェックする流れです。

絵柄と、言葉の意味があっていれば正解であり、次に進めます。

当たるまで、何度も繰り返すことが出来ます。

何度も繰り返せるから、絵柄の答えは、続ければ正解します。

初めは、簡単に進めることが出来るのです。

左右確認

クイズみたいに、なっていて意外と楽しく進められましたよ。

レベルに合わせて進んでいって、最後は話せたりできるらしいです。

あっ?

まだまだ、始まったばかりなので、最初の方で、進めていないです。

じっくりマイペースに進めていこうと思います。

特に、いつまでに話せないとけないという、期限がないので気持ちも楽です。

ロゼッタストーン コアレッスン

(写真は、レッスンのレベルについてです。)

日本語訳が、出てこなくて絵だけで、その場の答えを出すわけですから、意外と実践に近いのかな!

絵というのは、その場のシチュエーションになるから、言葉、単語が分かれば、意味が通じるはずです。

片言でも、良いと思います。

話していくことで、少しづつ慣れていくと思いました。

何しろ、日本語に頼らないで進めていく自分に、今までの語学の勉強と違うのですからね。

今までの自分いと違うんだ!という自信にもつながるかも。

これからが、楽しみです。

ソースネクストでは、ロゼッタストーン 通常27,593円が、先着30万本の方へ、4,980円で、購入できます。

      
 ぜひ、語学習得にチャレンジしてみてくださいね。

    ↓       ↓

ロゼッタストーン ポルトガル語(ブラジル)

ロゼッタストーン用にマイクセット購入しました

ロゼッタストーンの語学習得で、自分の発音があっているのかを確認することが出来ます。

ネイティブの発音に対して、自分の発音が、あっているかが分かれば、きっと会話が伝わる近道に、つながるなと思いました。

マイクセットを今回のために購入して、発音とかも一緒に学んでいるところです。