スポンサーリンク

お米の石けん、潤米ソープを試してみた

2017年10月2日

お米って、私たち日本人にとってなくてはならない大切なものだと、思います。

そんなお米を使ってDHCさんが、お肌にやさしい石けんにしてくれました。

DHCさんの潤米ソープを、今回レビュー用にいただいたので、試してみました。

DHC潤米ソープ

なぜお米?

私、考えてみました。

お米を炊く前に、お米をお水でとぐと思います。

無洗米もあるので、お米を洗うということをしない場合もあるかもしれないですが、私が一人暮らししていたころ、お米をお水で、洗っていました。

気のせいなのかもしれないですが、といだお水、お米をこしこしと、洗ってお米を炊いていました。

そのあと、しっとりしている手に気づいていたら。。。

お米のおかげで、すべすべしていたのかなと。。。

たぶん、きっと、気のせいかもしれないですが。

でも、そういえば子供のころ、おばあちゃんの手とか触ったとき、艶があったのな。。。。

もしかしたら、お米のそんなちからにDHCさんは気づいたのかななどと、都合の良い考えをしてしまいました。

潤米ソープ手に持ってみた

DHC公式サイトを読み返してみると、お米の美肌力に着目ってありました。

まぜお米?で、私の考えていたことと同じなの?

専門的なことはわからないけど、生活の中で、自然とお米のちからにあやかってきたと思えば、気持ちがすっきりします。

天然由来100%の成分が入ったお肌の優しい石けんということで、お肌の乾燥や、刺激に対して敏感な方にも、潤米ソープなら、大丈夫かも。

ふんわりとやわらかな泡立ちにして使うことで、よりお肌への負担も軽くなってすっきりするそうです。

泡立ちについては、上手にできたことがないので、どんな感じに泡立つのかも、気になるところですね。

潤米ソープ箱に説明

箱に書かれた説明に、柿タンニンのことも書かれていました。

柿タンニン、柿渋ともいうと思うのですが、消臭や、殺菌といったところで、よく聞きます。

そんな柿タンニンも入っているので、潤米石けんにも入っているので、気になりますね。

良いものが入っているから、大丈夫と思っても、使う人によっては、合わない方もいると思います。

試す場合は、使った後に、異常がないかも、気にしたいところです。

潤米ソープ箱と、石けんの入った袋

石けんの包まれている袋が、ビニールではないところが、和な感じと、やさしい印象がありました。

DHC潤米ソープ 箱手に持って

潤米ソープを、今回お試しさせていただきました。

よかったら、チェックしてみてくださいね。

   ↓     ↓

DHC潤米(URUMAI)ソープ【3,000円以上送料無料】

潤米ソープのほかにも、潤米ローションや、潤米ミルキーエッセンスが、DHCサイトで購入できます。

使って見て良ければ、潤米シリーズで、美肌力をつけてみてはいかがですか。

DHCオンラインショップで、お得なセールも期限付きで、開催してます。

潤米石けんとともに、ぜひ、チェックしてみてくださいね。