スポンサーリンク

炊きあがったご飯に、かしわ飯の素をいれるだけの簡単混ぜご飯の出来上がり

かしわ飯の素を、炊きあがったご飯に、混ぜるだけで出来る簡単、混ぜご飯のレトルトタイプです。

博多若杉のかしわ飯は、福岡の郷土料理だそうです。

鶏肉やごぼうを鶏の旨味たっぷりに炊き上げた「かしわ飯」が、レトルトになっているので、扱いが簡単です。

博多若杉 かしわ飯の素

かしわ飯の素の消費期限は、90日だそうです。

もちろん、開けたらすぐに食べてくださいね。

レトルト食品ですので、日の当たらい場所での常温保存になります。

かしわ飯の素は、ご飯2合に対して1袋入れるという簡単レシピです。

冷めてもおいしい「かしわ飯」は、お弁当やおにぎりに合う混ぜご飯です。

混ぜご飯というと、すぐに思い浮かべたのは、栗ご飯です。

秋になると、食べたくなる栗ご飯、何杯でもいけるくらい、おいしいですよね。

博多若杉には、辛子高菜があります。

博多若杉 辛子高菜

保存料、合成着色用が入っていないそうです。

保存料、合成着色料が入っていないので、安心・安全ですよね。

辛子高菜の保存方法について、未開封なら、30日。開封後なら、冷蔵7日となっています。

辛子高菜は、ラーメン屋さんで、見かけたことがあります。

ピリッとするので、味の変化を求めた際に、ちょこっとのせておいしく食べることができました。

定食屋さんでも、置いてあって、ご飯に乗せて食べた記憶があります。

その時食べた、辛子高菜のピリッとした辛さは、平気でした。

ごはんのお供にしても良いと思うし、博多若杉の牛もつ鍋に、ちょこっと、足して味の変化を楽しんでみるのもありかも。

かしわ飯と、辛子高菜のセットもあります。

    ご購入は、こちらから

  ↓     ↓

博多若杉 かしわ飯の素2パック(2合分×2袋)辛子高菜2パックセット

かしわ飯と、辛子高菜