スポンサーリンク

この時期に食べたい!蟹!!食卓で囲む蟹をどこで購入すべきか悩みます。そんな時に

2018年1月8日

北国からの贈り物「かに」

写真は、北国からの贈り物のカニです。

本牧の海

写真は、私がたびたび行く、海釣り施設で、海の景色を撮ってきました。

蟹を食べるときって、とても幸せな気持ちになります。普段なかなか蟹を食べるという機会がないですが、年末年始は、特別に食べたくなるのが、蟹です。

蟹の甲羅が固くて、ひたすら蟹を食べるのに集中してしまうという行動もまた、この時期ならではの光景ではないでしょうか?

イベントで試食することができました。

海を見ていると、癒されますね。

蟹の甲羅をむいた身だけのものも、私は好きです。

蟹をどこで購入するか?

鮮度が、よいものを食べたいというのは、誰しも思うはず!

それなれば、通販で選べば、種類も豊富で、しかもお得なことが多いです。

産地直送で、ご自宅に届けてくれるのですから、ありがたいです。

美味しいものは、大切な方への贈り物としても、喜ばれます。

のしを付けて送りたい!という希望も可能です。

産地直送で、新鮮なのは世界の台所の築地市場も、間違いないと思います。

新着情報をホームページでチェックできるし、蟹の特集を見て、選ぶのもいいと思います。

どんな新鮮な食材が届いているのか、築地市場のサイトでチェックするのも楽しいです。



通販業界で、10年以上というマルゲン後藤水産の蟹も、オススメしたいサイトでもあります。

メルマガに登録しているのですが、毎日のように、お得な情報が届いていて、メルマガを見ていて、楽しいです。

今日はどんな海鮮が、おすすめなのかな?という感じで、いつメルマガが届くのを楽しみにしています。

郵便局お年玉景品商品納入実績もあるそうです。

もしかしたら、この記事を見て、そういえば、食べたことあるよ!!という方もいるかもしれませんね。



かに本舗は、サイトの中が、とても分かりやすくて、どれが自分が求めている蟹なのか?を見つけ出せるようになっています。

なんだかんだで、人気なのは、大きな蟹!!だったりするのですが、その大きな蟹の買い付けに、社長自ら行くというこだわりなのも、特徴です。身がプリップリで、荒波の中で育った蟹を、食べたらきっと、満足するな!と私の頭の中で、妄想しています。大きいサイズの蟹は、食べ応えがありそうです。



カニ親分羅臼で獲れた蟹を直送してくれるというところもうれしいですが、サイトを見ていていいなと思ったのは、梱包で、凍らせる前に計量している点です。

注文したものが、イメージしていたものと違うものが来たらショックですからね。

サイトの中でアピールしているところは、チェックしたいですね。

釧路の蟹も気になります。

こちらのサイトは、活かにというにに、こだわりがあるとのことで、数ある産地直送の通販サイトの中でも、気になる1つです。

昆布だしであったり、かにしゃぶ用に作られたタレとのセットが気になります。

実際にお店で出される味を、ご自宅で食べられる、醍醐味を、味わってみたいと思いました。

「活かに」に対する目利きも、魅力的だと思います。

一度食べたら、きっとまた食べたくなるのではないかな!と思いました。

プロの味、食べてみたいです。



私、越前かにを食べたことがないです。様々なグルメ番組で、見たことはあるのですが。。

そんな想いを知ってか、分かりませんが、すし職人さんが茹で上げた蟹が食べられるそうです。

こだわりがとても感じられる、蟹です。食べたことがないだけに、余計気になるサイトです。

この記事を読んだ方は、どう思いますか?

親切にも、蟹のさばき方、食べ方の動画もサイトで紹介してくれています。

かに王国というサイト。

毛ガニや、たらばなどなど、とっても魅力的な蟹がたくさん紹介されています。

しかも、価格も購入しやすいお値段のものが多いです。

以前、函館の市場へ行った際のお話しになりますが、蟹というと、私の中では、タラバ蟹がお土産にいいな!と思っていました。

市場では、釜ゆでされた美味しいタラバ蟹の試食もたくさんさせていただきました。

そんな中で、お土産にどうしようか迷っていた時に、オススメされたのが、毛ガニでした。

お味噌もたっぷりで、身もズッシリしていて、喜ばれるよ!!とのお店の方からのアドバイス。

早速毛ガニを、お土産にしました。その時食べた毛ガニが、ほんと大満足で、家族みんなで美味しいおいしい!!といってくれた思い出があります。

かに王国のホームページを見ていて、その時のことが不思議と蘇ってきました。10年以上も前の話なのですが、不思議な感じがしました。

贅沢食べ比べ!ズワイとタラバの蟹足食べ放題2.0kg箱は、北国からの贈り物というサイトで紹介されています。

かにを食べるのに、甲羅が固くて食べにくい!ということで、食べる際は、無言になります。蟹を食べるのに、私の中で足の部分が、一番食い付きがいい気がします。

その足の部分で、ズワイとたらばを、合わせて、2㎏って、すごいお得な気がします。

それだけに、北国からの贈り物のサイトの中でも、私の中では目立つ存在です。

食べ応えのあるかにの足をみんなでワイワイしながら、食べると楽しいと思いました。

無言になりがちだけど、このボリュームを味わったら、満足すると思いますね。



かにまみれというサイト。

こちらで、気になるのは、3特や、4特という規格の毛ガニが数量に限りがるそうですが、販売しているところです。

毛ガニの中でも、選び抜かれた!という意味でも、食べてみたいと思う、蟹です。

それぞれの蟹を販売しているサイトで、見て魅力を感じるのは、特別なものになると思います。

なかなか、蟹を食べる機会というのもないですから。年末年始なら、思い切って食べてみたい!!と思う蟹選びをしたいです。



どこのサイトで購入するか?初めて購入するところなら、サイトの中をよく見て、その中でも第一印象!!大事かもしれませんね。

特別な日に食べるなら、私は、毛ガニも捨てがたいですね。

でも、蟹の足がたくさん食べられるのも魅力あります。

考えるているうちに、あっという間に時が過ぎて行きますね。。。

2014年1月23日に記事を更新しました。