スポンサーリンク

新しくなったボーズのオーディオを体感してきました。

2018年5月12日

Wave music system IVが、発売されました。

Wave music system IIIから、IVへとどのあたりが変わったのか気になるところです。

ボーズは、あこがれのオーディオシステムなので、いつか欲しい機器でもあります。

小型ながら、パワフルな音とともに、臨場感あふれる音の広がりが楽しめる音響システムなところは、ウェーブミュージックシステムIIIから、引き継がれています。

Wave-music-systemⅢ

写真は、Wave-music-systemⅢ です。

ウェーブミュージックシステ

IIIとIVが並んでいます。右側が、IIIで、左側が、IVになります。

スピーカー部分のデザインが、変わっていますね。

新しくなったオーディオウェ

ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IVの横にあるのは、音楽をワイヤレスで楽しむためのアクセサリーで、Bluetooth Music Adapterです。

Bluetooth搭載の機器を再生するのに、必要になります。

小型なので、場所選びに比較的困らないのも魅力です。

簡単に移動できて、コーンセントに電源を挿しこめばすぐ音楽を楽しめるので、魅力的です。

Wave-music-system-IVを持っ

手に持ってみました。

Wave-music-system-IV後ろ側

後ろ側の配線部分は、こんな感じです。

パット見て、見た目は、変わらない感じです。

Wave music system IVは、本体の天板にタッチパッドが採用されていて、たたくと、電源が入ります。

Wave music system で私が気に入っているところは、音の質が、大きくても、小さくても変わらず音を楽しめるところです。

音量を変えると、ある音が聞きとれにくいとか、そういうところがなく、夜間に、楽しみたいときも、音量の調節だけで、音の質は、変わらず楽しめるのは、やっぱりボーズってすごい!!と思うところです。

いつでも好きな音を楽しめるのっていいですよね。

コンサートホールにいるかのような音響効果、欲しくなりますね。

Wave-SoundTouch-music-syste

さらに、Wi-Fi/Bluetoothを接続することで、より、使い方の幅を広げることが可能になる、Wave SoundTouch music system IV も気になるところです。

ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IV

Wi-Fi ということで、インターネットの環境が整うので、便利になるな!と想像できるところです。

Bluetoothもついているので、ワイヤレスな環境で、さまざまな機器とつなげることができるのも、便利なところですね。

両方付いている必要あるの?なんて思う方もあるかもしれませんが、今ある環境の中で、両方接続ができるということは、やっぱり便利です。お得だと私は、感じます。

ワイヤレスに接続するところ

本体のウェーブミュージックシステムIVに、Wi-Fi/Bluetoothを接続する部分がこんな感じになっています。

このWi-Fi/Bluetoothの機器は、単独では購入できないので、購入の際は、ウェーブサウンドタッチミュージックシステム IVを購入することをお勧めします。

2016年9月8日記事を更新しました。