スピードラーニングビジネス教材

スピードラーニングのビジネスでは、外国人のいる職場の会話や、相手取引先との接待や、交渉といった感じの会話が学べます。

学ぶというと、学校の授業のような感じとは違って、自分のペースで、進められるのが、スピードラーニングのよいところです。

英語と日本語が、交互に、流れてくる会話が、心地よいクラシック音楽とともに、流れます。

英語と、日本語が、流れてくるのは、スピードラーニングの英語と同じ感じですが、スピードラーニングが、日常的な、実際の会話にあるような会話になっているところに対して、スピードラーニングのビジネスは、外国人とのコミュニケーションが、より細かくなっている感じですね。

職場内での会話であったり、電話の受け答えであったり、お客様との、仕事の交渉や、接待の際の会話が、リアルな感じになっています。

ほんとにありそうな会話なので、実践的な内容になっているのが、スピードラーニングのビジネス会話から、学べます。

スピードラーニング・ビジネスに入っている、教材冊子

一緒に届く冊子は、内容が濃いので、スピードラーニング英語にも、たまに届く冊子を楽しみにしていました。

きっと、冊子の内容見て、きっと次に届くのが楽しみなると思います。

スピードラーニング・ビジネス初めて注文に入ってくる、スピードラーニングのビジネスに関する受講の進め方

興味を持って、初めてスピードラーニング・ビジネスを始めようと決めたら、まずは、10日間の無料期間で、どんな感じなのか?

自分にあっているか?

10日間の無料期間中に、検討してみてくださいね。

初めて注文して、届くのが、本教材(有料)と、無料で試すことのできるスピードラーニング・ビジネスの無料試聴用CDや、受講手続きに関する案内などになります。

本教材のCDを開封しなければ、10日の間に、無料の試聴や、これから、こんな感じに、進めて行きますよ!!などという感じの、役に立つ冊子といったものをじっくりと、読んだり聞いたりして、続けるかを決めれば大丈夫です。

やっぱり難しそうだ!!

そう思ったら、本教材を開けていないという条件を、確認して、返品が出来ます。

ビジネス英語試聴CD

    ↓          ↓

新発売!ビジネス英語も「聞き流し」で簡単。今なら10日間無料で試せます

スピードラーニング・ビジネスは、全部で、12巻あります。

まずは、お試し期間のうちに、続けるかな、やっぱり無理かな、という感じで、決めていくことです。

気を付けたいのは、返す場合に、本教材を開けていない!!というところです。

10日間あって、気になるとは思いますが、やると決めれば、開封しても大丈夫です。

始めたものの、ちょっと忙しくて、途中で、ストップすることもできます。

ストップした後も、そろそろ続きを始めようかな!

そう思ったら、続きから、またスタートできます。

リアルな会話が、流れてくるので、きっと共感がわいてきて、楽しく進められると思いますよ。



スポンサーリンク