スポンサーリンク

お米を自宅で育てるのが、楽しそう!!日比谷花壇の箱田んぼ

2015年4月15日

父の日が、6月19日にありますね。

父の日の贈り物、毎年悩んでいますが、私もそうですがいつまでも食べる楽しみを健康に置き換えて、減塩のこだわりお味噌汁パック(フリーズドライタイプのものだった気がします)や、オーガニックのジャムなどなど、父の日に贈りました。今年は何にしようかな?

日比谷花壇さんで、父の日の贈り物が母の日に続いて特集しています。

今回イベントで、私自身も試してみたい、お米をご自宅で簡単に育てることが出来るという、「箱田んぼ」を実際見ることが出来ました。

【日比谷花壇】【父の日】【ネット限定】箱田んぼ

箱田んぼ

実際に見ると想像以上に大きめな発砲スチロールの箱で、育てることにちょっと自分の家のスペースを考えると悩みそうな大きさでした。

しかし、実際の田んぼで、お米を育てるということからすれば、スペースのことで悩むのは、笑われてしまいますね。。。。きっと

土いじりは、子供の頃から遊びで行ってきたことなので、なぜか、この箱田んぼを見るとワクワクしてしまうのは私だけでしょうか?

箱田んぼの説明書

ちゃんと説明書もついてきますので、お米を育てるための手順も安心です。

箱田んぼの稲

これが、稲です。元気に育っておいしいお米を作ってね!という期待を込めて。。。

長野県で栽培されている品種「コシヒカリ」の苗キットを蓼科高原からお届けされるキットになります。

箱田んぼの稲を土に

箱田んぼの土に稲をスッと挿していきます。成長が楽しみな箱田んぼです。

父の日の贈りもナンバー1と日比谷花壇さんも話していました。

成長して食べる、長く楽しめる箱田んぼ、いいなと思いました。