身体に合った、ベッドで、しっかり眠ることができたら、次の朝の目覚めが違うと思います。

ベッドブランド「ASLEEP」で使用されている、素材、ベッドのスプリングが、独自のものということで、どんな感じなのか、スプリングに使われている素材について、体験してきたので、紹介したいと思います。

ベッドブランド「ASLEEP」では、独自素材「ファインレボ」という名前だそうです。

ぷにぷにした感触が、とっても気持ちがいいのです。

ファインレボを手で、にぎに

感触を例えるなら、にゃんこの手にひらみたいな、お餅みたいな感じです。

赤ちゃんのお肌みたいな感じにも似ているかも。。。

ファインレボを、手に持って感触を味わうと、ずっと触っていたくなるくらいな気持ちになりました!!

このぷにぷにしたファインレボが、ベッドのクッション「スプリング素材」の代わりに入っているのが、

ASLEEPのベッドです。

写真の手に握っているのが、ファインレボです。

にぎにぎしてみました。

ベッドのマットに例えてプッ

ファインレボが、スプリングの代わりになるので、板というか、透明のアクリル板が、ベッドで言うマットになります。

プッシュするということは、身体を横たわると、どんな感じになるのかがわかるシュミレーションです。

ファインレボ重心をかけると

プッシュしてみました。

手でぎゅっと、自分の体重をかけてみた時の横からのイメージになります。



ベッドブランド「ASLEEP」のマットは、日本製です。

ファインレボのぷにぷにした感触は、一つでは、にゃんこの肉球や、お餅のようだな!という感じです。

それが、数個集まれば、身体を支える力加減が、固すぎず柔ら過ぎず、身体の向きにも、実験で試したような感じで自然な感じで、浮き沈みしていくのです。

動画も撮影してみましたので、参考にしてみてくださいね。

実際のマットではないし、横になって寝てみたわけではないので、気になったら、ぜひ展示されているショールームで、体験してみたくなりました。

気になったら、ぜひ資料の請求をしてみてくださいね。



スポンサーリンク