スポンサーリンク

イオンショップで探す。おひな様のひな人形、特典付きのマークに注目しました。

2018年6月17日

毎年3月3日は、ひな祭りです。女の子のいらっしゃるおうちでは、ひな人形を飾ると思います。

ひな人形のお人形は、お子様の成長と幸せを祈って飾るのですが、お守りとしての意味もあります。

お子様の厄災をお人形が身代わりになって守ってくれる大切なお人形なのです。

鴻巣駅雛段2015

(写真は、鴻巣駅に飾られていた雛段です。)

イオンショップで購入すると良いところ

イオンショップのひな人形を購入する際、特典マークのものを選ぶと、あると便利なひな人形のお手入れセットや、かわいらしいオルゴール付きの写真立てがもらえます。(2014年1月25日現在)

イオンショップのサイトを見てみると、さらに先着でポーチももらえるそうです。

ひな人形の購入ポイントは、第一に、お顔です。

よく見ると表情がそれぞれ違います。

他にもいくつか、ポイントがあるそうです。飾る場所のことや、しまう場所のことも考えて、購入すると良いそうです。

確かに、購入した後に、例えば、大きな何段飾りのひな人形を購入した場合、大きいだけ、スペースが必要になりますので、狭い部屋には、置くことに困ると思います。

そういえば、昔私の姉が、ひな人形を飾るのに、自分の住んでいるマンションには、置けないからと、実家に持ってきて、飾っていました。

しまうときも、その当時、大きくて見事なひな段でしたので、しまう箱もまた、大きかった気がします。

購入の際は、飾る場所と、しまう際のことも考えるのも大事なところですね。

駅で見かけた雛人形④

鴻巣駅で、何年か前に雛祭りの時期に見かけた、かわいらしいひな人形、お顔がかわいかったです。

やっぱりお顔が、気に入ると思わずにっこりしますね。

イオンショップ

サイトの方でもお顔の確認ができますが、この2つのお人形さんの違いが出ていました。

どちらが好み?と聞かれると、私は目もとぱっちりしている方が、いいなと思いました。

ひな人形の飾るタイミング、しまうタイミング

ひな人形は、立春(2月4日)から、2月中旬にかけて飾るとよいそうです。

遅くとも、節句の日の1週間前までには、飾りたいものです。

そして、節句が終わったら、早めにしまうのが良いそうです。

遅くとも、3月中旬までに、天気の良い日、乾燥している日にしまうと良いそうです。

桃の節句で、写真を撮る

女の子の誕生のお祝い「初節句」などで、記念の写真撮影をすると思いますが、その際のキャンペーンも、ぜひ見てみてくださいね。

ひな人形を購入すると、桃の節句記念写真ご優待券も、もらえるかもしれません。
(2014年1月25日現在)

詳しくは、イオンショップのサイトで確認してみてくださいね。