ティーライフの健康志向なお茶達です

2016年5月27日

ティーライフのお茶の見本をいただきました。

イベントでいただきました。

ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶

メタボメ茶

メタボメ茶

まるごと さんかく茶

まるごと さんかく茶

ぽぽたん

ぽぽたん

ティーライフで、人気のあるシリーズの見本とあって、楽しみながらいただきました。

そもそも、今私が一番気になるお茶は、もちろん、ダイエットプーアール茶と、メタボメ茶です。

お腹が気になりますからね。健康志向にとても興味があるので、当然ですかね!!

毎日飲むお茶を、いくら健康志向でもおいしくないのはやはり、嫌なので慎重になります。

コーヒーのカップテスト、ワインのテースティングのように、見極めながら、私なりにいただきました。

その中で、個人的になってしまいますいが、好きなのは、ダイエットプーアール茶でした。

飲みやすく仕上がっていて、あくまでも個人的ですが、何杯でもいけそうな感じです。

どれも、もちろんおいしかったですよ!!もちろん!!さすが、人気のシリーズですね。

とはいえ、特に気になってもう一杯飲むなんていうお茶は、このダイエットプーアール茶でした。

その時の体調や、食べ物、環境によってももしかしたら、この中で気に入ったものが、ダイエットプーアール茶以外になるかもしれませんが。

そんな可能性をひめたお茶は、メタボメ茶かな?と思います。

名前からして、お肉や、油ものを食べた後のケアに効きそうですしね。

メタボメ茶に入っている黒豆の香りと味が、特にこれら油ものや、お肉などを食べた後に胃をやさしく包んでくれそうでした。

またスイーツ好きにしてみると、スイーツと一緒に食べるより食べ終わった後などに、一息つきながら、いただくのがおすすめかな。。。。

また、まったりしているときにおすすめなお茶は、まるごと さんかく茶 です。

抹茶入りで、濃くのあるお茶にみえて、まろやかなので私は、まったりしたい時に飲みたいお茶です。

まったりしすぎて、寝てしまうかも。。。。

ぽぽたんは、無添加ノンカフェインのタンポポコーヒーになるので、カフェインに気をつかっている方に特に良いのではないでしょうか?

安心安全を考えた生産者のやさしさが感じられた「ぽぽたん」です。

以前聞いたことがあるのですが、コーヒーが、日本にない時代、戦時中になるのかな?

そんな時代にコーヒーを飲みたいという人が、タンポポを焙煎して、その代用にしたとか、いう話を聞いたことがあります。ほんとかな?(あとで、調べてみなきゃ~)

コーヒーの代用について「Wikipedia」に、とても興味深い内容が書かれていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC

政治との関係も深いようです。

庶民に親しまれてきたコーヒーが、あまりにも普及しすぎたときに、重い税をかけて、コーヒーが入ってこなくして苦肉の策で、庶民が考えだしたコーヒー代用品になったそうです。

戦争においても、コーヒーが手に入りにくくなったことで、考え出されたそうです。

大豆や、たんぽぽの根、パンの耳。かぼちゃの種や、サクラの根、ぶどうの種などなど、たくさんの代用コーヒーがあるそうです。

コーヒーと同じく、煎って粉末にして飲むそうです。

これら代用コーヒーは、ほとんどがノンカフェインということもあり、健康に気遣う方の中で、根付いていったそうです。

健康を意識している時代にあって、栄養価の高いものなので、ピッタリなのかもしれませんね。

いろいろ、たんぽぽコーヒーで、インターネット等で調べていくと、他にもこんなに、注目されているのだなと、感じました。勉強になりました。

ティーライフにて購入できます。