m-Book B504E

15.6型のノートパソコンm-Book B504Eは、スタンダードなノートパソコンです。

m-Book B504E限定数10,800台

スタンダードというと、イメージ的にも、使い勝手としても、普通なパソコンという位置づけなのかなと、想像します。

m-Book B504Eは、限定数10,800台のパソコンで、2018年4月現在、m-Book B504Eから、m-Book B505Eとなっています。

同じパソコン型のパソコンはなく、その後の型になっている感じですかね。

m-Book B505Eも、限定数、1,200台ですので、気になったら早めのチェックが、必要になると思います。

    ↓              ↓

m-Book B505E [ Windows 10 搭載 ]

3万円台で購入できるのと、いいなと思うのが、メモリは、4GBですが、ハードディスクが、1TBなので、動画を見たりするのには、充分な感じですね。

もちろん、SSDつけたいなとか、使い心地を考えて、もう少し、自分の使いやすい仕様にカスタマイズも可能です。

そうなると、3万円台というわけには、いかなくなるかもしれませんが、自分で使う、相棒、パソコンなので、愛着以上に、使いやすくするには、予算も少し余裕もって、考えてみたいですね。

どう使いたいか?

大事になると思うので、初めて使うパソコンとしたら、カスタマイズしなくても、スタンダードのパソコンということもあるので、充分使いこなせるパソコンになると思います。

2台目以上で、今回考えるなら、少しでもレベルアップを含めて、パフォーマンスを上げる意味でも、カスタマイズしてみると、良いと思います。

よく分からない時には、カスタマイズ考える際に、オススメを選択してみるのもいいかも。。。

m-Book B504E ホワイト

m-Book B504E mouseのロゴ

15.6型のモニターも、小さすぎず、大きすぎないというところも、魅力の一つですね。

これは、持ち歩くことを考えた、モバイルなパソコンにも、おすすめになるパソコンです。

m-Book B504E 手に持って

大きすぎず、小さすぎず、という点で、モニターの魅力もありますが、重さも、およそ2.2㎏ということで、持ち歩けるほどの、パソコンということです。

バッテリー充電は、満充電で、およそ、5.5時間になるので、使い慣れている人にとっては、バッテリーに対して、物足りなさ感じることもあるかもしれないですが、5時間持つのですから、たいがいの作業は、出来る気がします。

初めてのパソコンで、物足りなくなったら、次のハイスペックなパソコンに買い替える感じで、良いのではないかな?

私は、そう思います。

マウスコンピューター/G-Tune

m-Book B504E キーボードアップ

m-Book B504E キータッチ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト



スポンサーリンク