年賀状作りに活用している年賀状ソフト、私は、筆王を使っています。

詳しくは、筆王ZEROになります。

2017年まで更新が無料で使うことができることから、ずっと使っています。

今回パソコンフェア2012で、ソースネクストにて筆王が紹介されていました。

Ver.17になります。筆王も新しいOS、Windows8に対応するソフトになります。

すでに使っているよ!!という方は分かるかと思いますが、新機能としてクラウドバックアップがつきました。

バックアップということで、万が一パソコンが壊れたり、何らかのトラブルが起きた際にも安心して登録した住所など大切なデータが守られる機能です。

デザインが豊富なことや、年賀状を「出した」、「もらった」という記録もできるので私にとって毎年の記録として大切な記録になっています。

去年は喪中で出していなかったな!などという記録を残すことで、つながりを大切にできます。

手書きで書いていたころに比べてパソコンソフトを使うと、管理が楽です。編集も簡単ですし、重宝しています。

筆王Ver.17
 
2013年の干支のデザインも好きなものを選ぶことが出来ます。

デジカメで撮影した写真を使いたい時も、フレームを筆王のデザインにして、写真はデジカメで撮ってきたものを使いたい時も簡単に、作ることが可能です。

スマホに作ったデザインを送ることもできます。

Windows8対応や、スマホを意識したソフトにもなってます。

筆王を使っていて思うのは、わりと頻繁にアップデータがあるなという印象です。

最新情報で、ソフトが使えることはいいことだと思います。

ソースネクスト 自動更新バナー

ソースネクストの商品

ソースネクストの筆王をはじめ、代表的なソフトの数々を写真に収めました。

筆王が使いやすいことから、他のソフトもいいのではないかと思います。

単純な理由で、そんな事をいってはいけないとは思いますが、代表的なソフトになります。

特に興味を引いたのが、映画館で字幕を見ているかのように、英語の勉強をしていく超字幕のソフトです。

ソースネクスト

実際、超字幕を体験してみたのですが、画面に映像と字幕部分の見え方が、さすが、英語の勉強に役立ちそうです。

なぜなら、字幕部分が大きいスペースになっていることです。

好きな映画で、英語の勉強が出来るので、上達も早そうです。

超字幕のホームページをチェックしてみると、たくさんの映画が超字幕として見ることができることが分かります。

体験版もありますので、興味のある方はぜひ!!体験版をチェックしてみてくださいませ。

また、超字幕になっている映画探しには、俳優さんや、女優さんの生で検索することも可能ですよ!!

アクションスターが好きなので、検索で、ジャッキーチェンを検索してみました。

ラッシュアワーが超字幕で紹介されていました。

ジェット・リーはなかったです。ちょっと残念です。

超字幕体験中

通常、映画館にしても、映画のDVDなどを字幕で見た文字の大きさは見えにくいこともありました。

体験してきた超字幕ソフトは、大変字が大きくて、英語と日本語訳が分かりやすいです。

今後、私の好きな映画の超字幕ソフトが発売されるといいな!!と思いました。

2015年7月21日記事を更新しました。

スポンサーリンク