動画の編集は、今までWindows ムービーメーカーで、作成していました。

簡単に作成できて、初心者の私にとって十分な感じでした。

今回、新しいパソコンへMovie Studio Platinum 13をダウンロードして使ってみました。

Movie Studio Platinum 13ダウンロード完了

写真は、パソコンへ、動画編集ソフトのダウンロードが、完了したときの画面です。

製品の登録を終えれば、使えます。

後で、登録することもできますが、後になって登録するのも面倒なので、そのまま登録しました。

Movie Studio Platinum 13製品登録完了

動画編集ソフトも使えるようになったので、動画編集についてです。

最初は、操作についてよくわからない不安もありましたが、画面に出てくる説明を読んだり、手を動かしていくうちに少しずつわかりました。

Movie Studio Platinum 13編集画面

パソコンへ入れた動画編集ソフトですが、使う前に使い方は、チュートリアルである程度教えてくれます。

実際使ってみないと、わからない部分もあるのですが、チュートリアルは、参考になります。

WindowsHellow顔認識体験動画の画像

テキストを入れたり、撮影した時の動画を入れたり、音楽を入れたり、確認しながら作っていきました。

Windows ムービーメーカーで動画編集したことがあるので、多少の経験が活かされたのかな。。。

動画を完成することができました。

出来映えの方は、見た方に感じてもらえたらよいと思います。

よく考えると、映画や、テレビというのも、きっと様々な工程を得て作り上げられて素敵な作品に仕上がって、みんなが見ることができるのだなと改めて思いました。

 
ReSpeedr

Movie Studio Platinum 13で、作った動画がこちらです。

マウスコンピューターのパソコンで、Windows Hello搭載の顔認識の設定や、実際登録したお顔に反応するところなどを体験してきました。

その時の様子を、動画にしたものです。

Windows Hello搭載のパソコンの前に座ってから数秒で、起動するのを見て、「おぉ!早いね~!!」と感動しました。

マウスコンピューターの方に、説明を受けて、実際顔認識を体験した動画になります。

良かったら見てね。

マウスコンピューター/G-Tune

実際、動画を作ってみて簡単な操作ということは、わかりましたが、よりよい動画を作るなら、もっともっと練習が必要ですね。

Windows ムービーメーカーで作った動画と比べて、きれいな気がします。

きれいな要因も、もしかしたらいろいろ、あるかもしれないですが、初めてMovie Studio Platinum 13で作ってみたことや、それをネットに公開できたので、ぜひ、見てほしいなと思いました。

今回使った動画編集ソフトは、ソースネクストで販売しています。

2017年3月27日現在、新しいバージョンの動画編集ソフトが、販売されていました。

ソニー製品のVEGAS Pro も期間限定ではありますが、通常価格よりもお得に購入することができます。

良かったら、チェックしてみてね。

Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで

 SONY製品、VEGAS Pro

ソースネクストで購入すると、ポイントもたまるのですが、次に購入するときにポイントも使えたりするので、お得なソフトを購入した後も、ポイントがためられるので、いいですね。

製品の登録しておくと、マイページの中で、管理もできるのも、見直すときに便利です。

それにマイページの中で、ゲームもあって、当たると嬉しいのが、ポイントがあたるところです。

製品がお得に買える場合もありますが、いらないものもあったりするので、ポイントがたまるのは、うれしい当たりくじです。

ソースネクストで購入した後には、そんな楽しみ方もありますよ。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

スポンサーリンク