マウスコンピューターの第4回カンファレンスに参加してきました。

マウスコンピューターの魅力が、低価格だけではない!!というところを、強調されていました。

確かに、マウスコンピューターのパソコンで一番眼を惹くのが、価格です。

高性能なパソコンであっても低価格というイメージがあります。

それに、国産であるところもまた、魅力を感じています。

購入した後でも、しっかりサポートしてお客様に満足いただけるサービスをこれからも、こだわりたいと、担当の方からお話もありました。

とても頼もしいと、思いました。

BTOということで、パソコン初心者の購入よりも、パソコン2台目以降の方向けかなとも考えていましたが、サポートもしっかりしていきたい!!

販売して終わり!という、購入した後は、お客様まかせということがないよ!!という期待を込めて、初心者であっても、パソコンはじめて購入するよ!!という方にも、チャレンジしてもらいたいなと思いました。

今回カンファレンスに参加して、新しい第4世代Haswell搭載モデルの実機も展示されていました。

実際触れることもできました。

また、ゲーム機GTUNEも進化していました。

まだまだ、オンラインゲームを利用する方は多く、ゲーム機の性能もあがっていく感じです。

デスクトップ

NEXTGEARim520BA

NEXTGEAR-MICRO im520BA12

価格が59,850円からと、第一印象でまず、価格に眼が行くパソコンです。(2013年7月18日現在)

この価格でも、グラフィックスが、GTX650が搭載されています。

ゲームをしていくうちに熱というものは、どうしてもあがっていきます。

パソコンを冷やす意味でも、放熱はかかせない部分だと思います。

その点、このパソコンは、放熱に対して、工夫されています。

どう工夫されているか?というと、前面が、メッシュになっているところです。

メッシュということは、熱の放出に効果的です。

NEXTGEAR-MICRO im520BA12の詳細についてチェックするなら、こちらです。

NEXTGEARim520BA② 

NEXTGEARim520BA③

モニターが付いてこないので、モニターを別途購入する必要があります。

カスタマイズの選択で、モニターのサイズなど、選ぶ必要があります。

カスタマイズのところをチェックすると、選択できる数も豊富でした。

大きな画面を選択すれば、迫力のゲームなど楽しめると思います。

カスタマイズ(BTO)することで、価格の変動があります。予算に応じて、選択すると良いと思います。

量販店でパソコンを選ぶと良い点もあるけど、自分のパソコンの目的に合わせて選べるカスタマイズの枠がほとんどないので、メーカー直販で購入すると、良いと思います。

量販店には販売されていな限定モデルもあったりしますからね。

ちょっと余談でした。

さて、カンファレンスでは、気になったパソコンも、他にもたくさんの展示がありました。

NEXTGEAR-i630SA1-SP2

ゲームパソコンで、第4世代搭載のNEXTGEARi630SA1-SP2は、GTX770が搭載されています。

USBポートが上についているので、周辺機器など手軽に使いやすくなっています。

デスクトップの魅力は、拡張性が高いところだと思います。

このモデルも魅力的です。

ArcheAge 推奨パソコンでもあります。

NEXTGEAR-i630SA1-SP2② 

16万円台のパソコンです。

こちらも、空気が通りやすくする工夫がしてあります。

NEXTGEAR-i630SA1-SP2④

そして、フロントパネルにあるメッシュパネルを外して、ほこりなどを簡単に取り除けるので、メンテナンスも簡単です。

メッシュパネルいいですね!!

購入したいときに、ぜひ選んでみたい!ですね。

NEXTGEAR-i630SA1-SP2⑤ 

NEXTGEAR-i630SA1-SP2⑥

モニターを2台使うことができるのも、頼もしいです。

カスタマイズで、選択できます。

標準ではモニターは付いていませんので、必要に応じて選択してみてくださいね。(カスタマイズにより価格が変動します。)

NEXTGEAR-i630SA1-SP2⑦ 

NEXTGEAR-i630SA1-SP2⑧

また、本体を開けることはなかなかないので、貴重な写真をとることが出来ました。

NEXTGEAR-i630SA1-SP2⑨

NEXTGEARi630SA1-SP2

マウスコンピューター/G-Tune

2014年2月11日記事を更新しました。
2017年3月17日記事を更新しました。

スポンサーリンク