スポンサーリンク

魚釣りの道具をレジカゴリュックに入れて、出かけてます

魚釣りに出掛ける時の荷物が、いつもたくさん持ち歩くので、手に余るので困っていました。

レジカゴリュックは、たくさん入るので、重宝しています。

レジカゴリュック背負うと、重い荷物も楽に背負える

こんな感じに、背負えるのがいいですね。

釣りに出掛ける時、大き目なものというとレインコートが、場所をとるのですが、レジカゴリュックなら、マチが広いので余裕があります。

釣りの仕掛けなど魚を釣るために、行く前準備をするのですが、サビキ釣りの仕掛けの他にも、いろいろ準備していくので荷物が多くなります。

また、朝方も夕方も、暗くて見えないと困るので、電灯も持っていきます。

あれもこれも、考えていくうちに、リュックも重くなります。

背負えなくなるのも困るので、持っていきたいものをざっくり入れた後、背負っています。

重いなと思えば、少し荷物を減らしてみたり、増やしたりです。

レジカゴリュック 釣り道具いっぱい入れて

フェリシモの商品ページに書かれている、レジカゴリュックに入る重さ、耐荷重は18kgとなっています。

18kgまでは、入ることを考えれば、納得です。

入れすぎるて、無理に背負ってみれば、よろよろっとしてしまうので、危ないですよね。

フェリシモ 大量買いもらくらく! レジカゴリュック〈カーキ・ジャンボ〉【送料無料】

レジカゴリュックに釣り道具入れて背負える

魚釣りには、リュックに入れた道具たちの他にも、竿ケースや、クーラーボックスなどももち歩くので、折りたたみのキャリーカートも使っています。

あれもこれも、持ち歩きい私としては、魚釣りしているときに、あ~!これ持ってくればよかったな~!などという後悔はしたくないので、大荷物になってしまいます。

しかし、そんな私の気持ちをすっきりさせてくれたのが、レジカゴリュックということで、重宝しています。

実際、魚釣りも、釣れたり釣れなかったりとありますが、好きな釣りができる時間を、大切にしたいなと思います。

あじ釣れた

一匹しか釣れない時もありますが美味しいから、また行きたくなります。