ブログなどの記事に写真を載せる際、きれいに撮影したいと思っています。

魅力的な写真を撮るための撮影セットの一つ、「フォトラ」を、実際イベントで見てきました。

せっかくなので、私の腕で、どのくらいのレベルで撮影できたのかも、紹介したいと思います。

撮影セットの「フォトラ」が、いいな!と思ったのは、撮影する際に、明かりがついているので、撮影したい対象物が、しっかり撮影できるところが、魅力に感じました。

私が使っている撮影キットには、明かりがついていないので、別に用意しました。

ちなみに、私が使っている撮影ボックスと、照明器具は、サンワダイレクトで、購入しました。

サンワダイレクトで見つけた撮影ボックス

私がサンワダイレクトで見つけた撮影照明器具

明かりがないと、撮影対象物が、暗くなってしまったり、変な影ができてしまったりしますので、きれいな撮影をしたい!と思ったら、こういう撮影セットを用意すると、満足いくのではないかなと思います。

撮影セット「フォトラ」

私が気にっている、フォトラを実際見ると、想像していたよりも大きなものだでした。

しかし、使わないときは、簡単にしまうことができるし、撮影したいときに、さっと手早く用意できたりするので、魅力です。

誰でもカンタン・キレイに撮影できる「フォトラ」なら、照明と、撮影キットが一緒になっているので、簡単です。

フォトラで撮影

フォトラの魅力の一つ、明かりが全体的についているのでも、実物を見て、「これ!!いいな!!」と思いました。

私のお小遣いの中でやりくりするには、少し高額な気がしますが、一つの撮影セットを用意するだけで、きれいな撮影ができれば、ずっと使えることを考えれば、高い買い物ではないのかもしれませんね。

フォトラで撮影、正面

正面から撮影すると、こんな感じです。

明かりがあるので、きれいに写っていますね。両脇の2つの明かりが、対象物を明るく、撮影できます。

フォトラで撮影、斜め上

フォトラで撮影設置簡単

使わないときは、A4サイズに折りたためるので、置き場所の心配もないです。

フォトラモニター用本体

フォトラ背景紙台

フォトラには、背景紙も一緒にセットになっています。背景紙を、置く台紙も付いているので、写真にあるように使うと、きれいに収まります。

フォトラ背後から撮影

フォトラで、撮影

撮影セットに、ついているもの

本体に、電源コードがおさまっていて、A4サイズなので、置き場所に困らないです。

本体2つ(明かりは、蛍光灯13Wです。)

グラデーションペーパー(グレー)と抑えるためのホルダーも付いています。

専用ディフューザー、2つ付いています。

2016年9月21日記事を更新しました。

スポンサーリンク