スポンサーリンク

リスニングパワーを少し体験できました

2016年1月18日

先日アフィリエートのA8ネットさんで、2011A8Moba8フェアーが開催されました。私も参加してきました。

そして、英会話の勉強をしている私にとって、ぜひ聞いてみたいところがありました。リスニングパワーです。

前回記事にもしましたが、バイリンガルになるくらい実力がつくという、とってもスペシャルなところです。

リスニングパワー

ダウンロード版もあるそうですが、これがそのCDです。

また、もう一つ、バイリンガルということは、ネイティブな発音が出来るということになると思うので、もうひとつの教材も興味あります。

それは、発音大学です。

発音大学

やっぱり、私は、話すところで発音は気になります。

聞き流しのスピードラーニングの英会話は、勉強しているぞ!!というよりは、リラックスして音楽を聞いている感じでなのですが。。。。

はたして、このリスニングパワーと、発音大学はどんな感じだろうか?

A8フェスティバルの会場では、試聴もできました。

一部分ですが、印象は、なるほど!!という感じでした。

発音、特に日本人が聞き取りにくい部分を集中的に流れてくる感じでした。

スピードも速いなっていう、印象でした。

学生時代、受験勉強や、英検の試験を受けた際も感じましたが、日本人の発音と、外国の方が話す僅かな部分が聞き取れなかったりしました。

発音しても、なんとなくでしたが、外国の方が理解できないくらいの発音を、このCDで聞いて、話せたり、聞いたりできれば、だいぶ、ネイティブスピーキングになれるのではと思いました。

勉強するぞ!!という感じで、はじめてしまうと長続きしなそうですが、エスプリラインの英会話とは違った印象で、これが特徴になるのかな?などと、思いました。

第一印象の感想ですが、発音に自信を付けるなら、この教材も良いのではと思いました。