ウォーターサーバーをご家庭でも使っているかたが増えているそうです。

我が家では、水道水のお水でも充分美味しいということもあり、ウォーターサーバーについて考えたことが今のところないです。

しかし、A8Moba8フェスティバル2012で紹介されていたウォーターサーバーをみていると、震災後に注目されているというのも実際あるそうです。

震災後しばらく、お水もスーパーから消えた時期もありました。

このまま、水道水でもいいのだろうか?と、赤ちゃんの健康のことを考えたり、小さな子供のための健康を考えたりで、安全なお水を確保したいと思うのが、親心です。

大切なお水は、料理に使ったり、飲み物としても一日使う量もたくさん使いますよね。

お水が消えたあの日を思うと、ウォーターサーバーを利用するというのは選択しとしてとても自然なのかもしれませんね。

A8Moba8フェスティバルにおいて、3社ウォーターサーバーをご紹介されていました。

アクアクララフレシャスらでっしゅぼーやの3社です。

その中で私が今記事で紹介するのは、富士山のお水を宅配してくれる、フレシャスについてです。

専用のウォーターサーバーを使うことで、自宅までお水を運んでいただけるのですが、お水をスーパーなどで、購入し家まで運ぶとなると、大変な労働力と言えると思います。

せいぜい、2本かな?と自分のなかでは決めています。

なぜなら他にも買い物したお荷物もあります。

お水だけを購入するということは滅多にない気もします。

繰り返しになりますが、水道水を普段飲んでいますが、お水を購入することもあります。

その時を思うと、現実的に何本も水を購入するということはないと思います。

そんな中で、自分達の生活スタイルにウォーターサーバーを取り入れるとしたら、フレシャスのシステムは、あっているのかな?と思いました。

ウォーターサーバーのレンタル料は、無料である。
しかも永久無料ということも、うれしいかも。

肝心なお水が、フレシャスの場合、使い捨てのエアレスパックになっています。

ペットボトルは、ゴミの分別が面倒な時もあるし、他のメーカーのようなボトルタイプのものだと、使った後回収になります。

回収して再利用ということだと思います。

どちらがいいのか?ライフスタイルにあった方を選択するといいと思います。

いろいろ調べて確認も必要になると思いますが、ボトルだと、取り付けなど、慣れないうちは、意外と大変ではないかと、考えてしまいます。

もっとも衛生面に対しては、どこのメーカーでも安全だと思いますが。

フレシャスの場合は、お水は使い捨てパックなので、交換するときも簡単かもしれませんね。

フレシャスのサイトで確認すると、設置方法や、初めてでも分かりやすい動画などで親切に解説していることからも、使いやすそうです。

フレシャス ウォーターサー

ウオーターサーバーには、お湯とお水が使えます。

電気代30%カットというエコモードもついています。

ボトルタイプの他社のは、使い終わったら回収になりますが、エアレスウォーターパックは、使い終われば小さくまとめてごみ回収、不燃ごみとして捨てることができます

肝心なのが、設置方法やメンテナンスが、とても簡単というところです。

使い始めて、面倒であったりすると嫌だな~と思いますから、簡単と聞いて安心しました。

コーヒーに使うお水を、富士山の湧き水で飲めたらいいな!!

という憧れのようなものも昔からあって、富士山のお水を宅配してくれる富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】は、個人的にも魅力を感じます。

フレシャスのウォーターサー

ウォーターサーバーも形を変えて、いろいろなタイプがあります。

この小さなタイプのウォーターサーバーもあります。

富士山のお水、ナチュラルミネラルウォーター軟水です。

飲むととても飲みやすいです。

美味しくて、品質にこだわった安全なお水は、赤ちゃんのいるご家庭でもおすすめ出来るお水です。



>

エコモード

お湯とお水、そしてエコモードの部分を撮影。

2014年2月28日記事を更新しました。
2017年6月16日記事を更新しました。



スポンサーリンク