スポンサーリンク

日本の職人さんが作る、靴屋さん「シューズ遊歩道」

2017年10月10日

遊歩道サンダル

人気のナチュラル系サンダルウッド調本革サボサンダル[Ari-San-501]です。

シューズ遊歩道本店という靴屋さんを、イベントに参加した際、初めて知りました。

日本で作られている、靴屋さんです。

お話を伺うと、自社製品で、オリジナルの革の靴を作り続けているとのことです。感動です!!ほんと。

知らなかった~!!靴というと、大きな靴屋さんに代表されるように、海外で作られた製品を販売しているところが多い中、20年以上靴作りをしている、日本の職人さんが、丹精込めて作っているという。

一生懸命に作っている日本の職人さんのことを想うと、応援したくなります。

イベントに参加した際、お話を伺うと女性向けの靴が中心で、今回オリジナルの靴も見せていただいたのですが、女性の革の素敵な靴ばかりでした。

しかし、女性の靴の中にも、男性もサイズが合えば、全然大丈夫なんですよ~!と、そんなアドバイスもありました。

私のサイズに合う靴、その場で履いてみました。

遊歩道ブーツ

こちらが、今回履いてみたブーツです。

このブーツも人気があるそうです。

遊歩道ブーツ履く

今までブーツを履いたことがないので、良さは正直よくわからない部分ではありますが、ブーツを初めて履いてみて、まず、履けた!!

レディースのブーツですが、サイズも何とかなるものですね。

私の足のサイズは、普段スニーカーなど購入するときのサイズは、25cmです。

仕事で履く靴、特に革靴の場合、同じ25cmでも、大きすぎて別のサイズを履くことも多々ありますので、男性でも履けるよ!!ということに対しての、皆さんに合うのか?という答えにはなっていないです。

そうは言っても、実際試しに、履いてみたら履くことができたことは、私的にも、嬉しかったです。

なぜなら、職人さんが丹精込めて作り上げた、靴ですから。私も、履いてみたかったですからね。

革なので、自分の足の大きさに対して、伸びたのかもしれませんが。。。それでも嬉しかった!!

遊歩道ブーツ裏側

裏側に、MADE IN JAPAN とありました。

今まで、街の靴屋さんで見てきた中では、中国製が多かった気がします。

他にも海外のものが、ありますよね。

20年以上作り続けてきた職人さんだからできる、ぬくもりは、手作りだから感じるものかもしれませんね。

今回履いてみたブーツです。

遊歩道ブーツ横からみた

ナチュラル系ショートブーツオイルヌバックぺたんこくしゅくしゅブーツ[Ari-Boo-184]

触った感じが、革の質感がしっとりしていて、優しい感じが気に入りました。

ネットで購入する際、靴って不安になることが多いと思います。

サイズが合わなかったらどうしよう!!とか、ネットで見た写真と実際の色合いがイメージと違っていた。

そんな不安を解決してくれそうなのが、返品や、交換について、とても親切に対応してくれるのです。

交換返品往復送料無料対象商品について、ホームページで、しっかり明記されています。

○ 返品無料の条件について、ホームページをそのまま引用させていただきます。

商品到着から、7日以内に遊歩道シューズ本店に連絡されたもの

未開封、未着用または、室内で試着されたもの

商品が、到着された状態で返品されたもの

(外箱、内紙などの内容物、タグをつけたまま)

神戸靴工房アリアが運営するネットショップ「シューズ遊歩道」です。

形の違うブーツ、こんな感じです。

遊歩道その他ブーツ

ペタンコなパンプスもあります。

遊歩道パンプス

ナチュラル系ショートブーツオイルヌバックぺたんこくしゅくしゅブーツ[Ari-Boo-184]

ナチュラル系ぺたんこパンプスストラップの本革ぺたんこシューズ[8001]

ナチュラル系サンダルウッド調本革サボサンダル[Ari-San-501]