スポンサーリンク

HP ENVY 700-560jp/CTを自分の持っているパソコンのモニターに取り付けて見た

2017年8月15日

ENVY700-560jp

HP ENVY 700-560jp/CTをお借りしましたので、体験記事を書いていきたいと思います。

HP ENVY 700-560jp/CT

(2015年7月29日で、販売終了しています。現在、他のモデルもありますので、参考にしてみてくださいね。)

デスクトップの本体のみお借りしているので、モニターはないですが、今回初の試みとして、自分の使っているデスクトップのモニターを外して、お借りしたパソコンへ取り付けてみました。

前回お借りした時もそうすれば、良かった!!と、いまさら思いますが、返却しているので、今回お借りしたパソコンを通して、やってみたいと思います。

ENVY700-560jpキーボードマウ

本体とともに、入っていたキーボードとマウスです。

ENVY700-560jp後ろ

後ろ側は、こんな感じになっています。

FRONTIERモニター

今使っているパソコンのモニターです。

モニターと、パソコン本体つないでいきます。

ENVY700配線つなぐ

モニターとパソコン本体をつないで、そして、キーボードとマウスもつなげてみました。

ENVY700キーボードマウスつな

マウスと、キーボードをつないで、電源をさっそく入れてみました。

ENVY700電源入り後ろ側

電源入れると、後ろ側もランプがつきます。

ENVY700モニター画面

モニターで、初めて映し出された画面を見て、いつも見ていたパソコンのモニターとは、違った美しさを感じて、少し驚きました。

綺麗だな!!と思いました。

パソコン本体次第で、変わるものだと知りました。

ということは、きっとモニターも性能を上げることで、さらにきれいになるのかな?と想像しました。

確かに、パソコンのイベントなどへ出かけると、きれいな映像が映し出されていることに、いつも感動していました。

そんなことを思い出しました。

ENVY700スタート画面

ENVY700前面SDやUSB

前面の写真にあるUSBや、SDカードいれるところの部分は隠れています。上下に、スライドさせてあけることで、この部分が出てきます。

そして、今回このUSBに、キーボードとマウスをつないでみました。

ENVY700上部

ENVY700キーボード

キーボードを横から見てみました。

キータッチの厚みが、わかりますね。

ENVY700キーボードとマウス上

HP ENVY 700-560jp/CT

自分の好きな仕様に帰ることができるカスタマイズ。

ぜひ、どんなカスタマイズができるかもチェックしてみるとよいと思います。

HP ENVY 700-560jp/CT 東京生産 鉄板モデルで、カスタマイズ

カスタマイズの中には、モニターの選択や、OSの選択、ストレージの増設などの選択があります。

他にも選択できるものがあります。

動画を作ってみました。

良かったら見てね。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

2015年10月25日現在

ホームページでチェックした際、東京生産ハイエンド・ミニタワーPC HP ENVY 750-170jp/CTが、紹介されていました。

静音性に優れているパソコンです。ミニタワーで、拡張性も高いです。

HP ENVY 750-170jp/CTカスタマイズ

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

2015年10月25日記事を更新しました。