スポンサーリンク

デルVenue11 Pro 7000 SIM free実際触って動かしてみました。

2018年1月30日

デルさんから、Venue11 Pro 7000 SIM freeをお借りしました。

Venue11Pro手に

Venue 11 Pro 7000シリーズ

Venue11Pro本体と電源

初めてVnue11 Proの本体と電源を見たとき、あっ!と思ったのが、電源コードの薄さでした。

電源コードって、それぞれ大きさの違いもありますが、こんな形の、そして、薄い感じなところが、目にとまりました。

冷静に考えると、本体よりも先に気になったのが電源の方というところが、私も、そこか!と思ってしまいました。

Venue11Pro電源

Venue11Pro電源接続部

電源コードのコンパクトさ、デザインにもこだわりを感じました。

Venue11Pro裏側滑らない素材

タブレットって、手に持っているときに、滑り落ちそうになるときがあります。

他メーカーでも滑らないように工夫されているものが多いですね。

このVenue11 Pro 7000も、裏側を見ると、滑らない素材になっていていいです。

タブレットをもって、作業しているときにハッ!!とする場面が、過去にタブレットの実機を試しているときにありました。

いろいろと、触っているうちに、手から離れてしまいそうになる!!落としてしまうと、やっぱり心配ですからね。

滑らない工夫があると、少し安心します。

Venue11Pro画面を縦に

10.8インチという画面の明るさも、ちょっと眩しい感じがしますね。

お好みで明るさの調節も必要かもしれませんね。

タブレットだけど、パソコンとしての機能も魅力の一つが、Venue 11 Proです。

Venue11Proと接続できる

別売りのモバイルキーボードと接続すると、ノートパソコンとように使えます。

プロセッサーもインテルのコアi5まで使えるそうです。

キーボードも接続すレば、2イン1みたいですね。使い方によっては、デスクトップとしても、パフォーマンスに対応できるそうなので、1つで、3役なんてすごいですね。

今回お借りしたものは、タブレットのみです。

キーボードをつけてみることはできませんでしたが、パソコンとしての機能で使ってきたシャットダウンや、再起動といったものは、試してみました。

Venue11Proカバンに入れて見

カバンに入れたイメージを、撮影してみました。

デル株式会社

体験動画を作りました。

良かったら、見てね。