Endeavor-NY40S実機体験

エプソン Endeavor NY40S-B Windows 8.1 with Bing

エプソンのEndeavor NY40Sを実際試してきました。

お財布にやさしいノートパソコンが、エプソンのEndeavor NY40Sです。

エプソンのWEBサイトで購入できます。

実際パソコンフェア2014にて、実機に触れて体験することができました。

エプソンというと、プリンターのカラリオを一番に思いつきます。

なぜなら、初めてパソコンのプリンターを購入して使ったのが、カラリオでした。

そんなエプソンの11.6型とコンパクトで、持ちやすいノートパソコンになります。

EndeavorNY40S11.6型

3万円台という価格ということで、お財布にやさしいのは、魅力ありますね。

価格は、リーズナブルですが、パソコンの性能も気になるところですね。

EndeavorNY40S左側

左側の部分は、こんな感じです。USBが1つついていますね。

EndeavorNY40S右側

右側部分です。

USBが、2つついていますね。

両方合わせて、3つ使えます。

結構USBを使うことがあるので、3つあれば、私は足りそうな気がしますね。

ホームページをチェックしてみると、メモリは、2GBと4GBの選択が可能になっていて、HDDが、500GBと決まっていて、無線ランが、固定仕様になっていました。

購入するなら、4GBは欲しいところなので、オフィスなしで、35,000円(税抜き)になるそうです。

オフィスを入れるか?入れないか?でも価格が変わりますが、それでも、価格が安い!!という印象があります。

EndeavorNY40S本体閉じた状態

DVDマルチドライブがついていませんので、必要な時のために、外付けのドライブを用意するとよいかも。

私自身、普段からDVDマルチドライブなど使わないので、あまり気にしていないです。

バッテリーの持ち具合は、2.4時間の充電時間で、およそ3.9時間駆動できるそうです。

Endeavor NY40Sの動画を作りました。

よかったら、見てみてくださいね。

スポンサーリンク