DVDに変換するサービス

ひと昔前に、撮りためた動画のフィルムご自宅にありませんか?

最近のビデオは、デジタルのものが多い中、ひと昔前は、8mmのフィルムを使って結婚式や、子供の運動会の思い出を、残していたりします。VHSのビデオにも保存しています。

VHSのテープ何本か保存してあります。

今は押入れなどに大切な思い出として保存していたりします。

それはそれで、見ることができれば、味わいがあってよいのですが、最近の機器で見るのが困難になってきているのも悩みですね。機器が壊れてしまった。。。

そんな思い出も、保存してあるデータが、時間とともに、劣化したりしてしまいます。

どうしたものか?と悩んでいたら、ぜひ、DVDにダビングするサービスを利用してみませんか?

子供の運動会も、結婚式の思い出も、その他旅行の思い出も、思い切ってDVDに変換して、保存してみませんか?

現在我が家でも、VHSのビデオテープが、何本も持っているので、そういうビデオテープをDVDに変換しておくことで、劣化を最小限にできるし、DVDの保存できる期間を考えると、便利で利用したくなりました。

それに、変換したいものの本数が多ければ、割引もされるということも利用価値があると思います。

サービスを利用された方の体験談も、ホームページで紹介されていました。

どんな感じになるか?心配もあるなら、試しに、数本選んで試してみるというのも、いいかもしれませんね。

VHSで撮りためたものを再生する機器を、探すよりも簡単というのは、今の量販店で見れば理解できます。

便利なのは、DVDにすれば、VHSのビデオテープを置いていたスペースよりもたくさん置くことができるということです。

動画で、紹介しました。

DVDに変化したものを見ると、インデックスがついていて、どんな内容のものが入っているかがすぐにわかるようになっています。

DVDに変換するための機器も、見たことがあるのですが、やっぱり富士フィルムで注文する大きな魅力は、プロに任せることができる点だと思います。

DVDにダビングサービス(引越し)

ネットから注文して、富士フィルムから届く返送キットに入れて、送り返すだけです。

ただ、気になるのは、DVDに保存する際、すでに劣化された部分は、どんな感じになるのかな?

そのまま、味わいとなって残るのかな。。。。

そう考えると、思い出のテープをできるだけ早く、DVDに変換するのがよさそうですね。

数年も経っていて、全然見ることができない状態のものが多い中、DVDになってみて、あまり良い映像、期待していた状態ではなかったら、どうしよう。

少し不安が残るけど、DVDになっていれば、それ以上悪くなるということがなくなることを考えれば、納得いくだろうか。

いずれにしても、デジタルのきれいな画像を見て慣れてしまうと、かつての映像のものと比べるのがおかしいかもしれませんからね。

DVDにするサービス

スポンサーリンク