スポンサーリンク

PHOTO NEXT2013へ行ってきました。デルとアドビのコラボです。

2014年12月4日

PHOTONEXT2013

リンクシェアフェア2013でお会いしたデルの方から、「今度、国際展示場で行われるPHTO NEXT2013にアドビさんと参加するんですよ!!」と教えていただいたので、2013年6月26日に行ってきました。

あいにくの雨でしたが、楽しく見てきました。

内容盛りだくさんのわりに無料で見ることができたというのは、本当にデルの方が親切に教えていただいたおかげです。ありがとうございました。

デルさん、今回初参加だそうですが、こういうところでも活動されているのですね。

デルさんのブースでは、デルのハイエンドなパソコンを通じてアドビのクラウドサービスの提案されていました。

写真の編集で私は、現在フォトショップエレメント7を使っていますが、より高度なことが要求されるなら、やっぱり、アドビのフォトショップや、イラストレーターなど使いやすくなるのでしょうね。でも高い!!手が届かない!!です。

PHOTONEXT2013デル

デル29インチのウルトラワ

29インチのウルトラワイドモニタを使えば、こんなにもダイナミックな画像を使うことができます。でかい!!このくらい画像がくっきりはっきり、見えたら編集もしやすそうですね。

U2913WMは、2,560 x 1,080ワイドフルHD解像度のワイドモニタです。

ハードウェアキャリブレーシ

モニタの画像を正しく修正してくれるキャリブレーションで、画像処理の精度と、仕事がしやすくなるそうです。

デルモニタキャリブレーショ

Graphic pro シリーズNB

Graphic pro シリーズ DT

動画編集や、写真編集に向いている高性能なパソコンです。

Graphic-pro-シリーズ

Graphic pro シリーズ は、クリエーターの方、画像処理などをよくする方向けに、オススメなパフォーマンスの高いパソコンです。アドビソフトも充実しているところもおすすめです。

アドビのソフトもクラウドを介して使えるお得なセットもあるそうです。フォトショップエレメントは、まだ対象外らしいですが、高度に使いこなす方向けのフォトショップなどを使い放題にできるクラウドサービスを提案していました。

アドビクリエーティブクラウ

アドビさんのお話によると、新しいソフトを購入するよりも、登録していた方が、最新版が使えて、一日コーヒー1杯分くらいのお値段ということなので、オススメしますと話していました。

コーヒー一杯で、クオリティの高いパソコンの仕事ができるのは、すごいですね。

使いこなしている方で、バージョンアップを最新版が出るたびにしているという方には、お得なのかな。。。と思いました。

しかし、使っている方でも、何年も同じバージョンのソフトを使いこなしている方にとっては、あまり必要ないかな?と思います。

ただし、新しくなると、今までついていなかった機能が使えるようになるとか、使いやすくなる場合もあって、検討を考えているなら、こういうサービスを使うとバージョンアップの心配もなくなるし、データ管理もしやすくなるので、安心かもしれませんね。パソコンを買い替える際に検討するという手もありますね。

アドビのクラウドサービスで、1本ずつソフトを購入するよりも月々の支払いで、バージョンアップも気にしなくてよいのも、お得なサービスだと思いました。欲しかったけど、高いソフトも月々の支払いで済んで、さらに、様々な便利なソフトを使いこなすことができるのは、魅力です。

私が気になるかわいらしいプロジェクターも紹介されていました。デルの超小型プロジェクターも気になるところです。

デルモバイルプロジェクター

超小型モバイルプロジェクタ

超小型プロジェクター②

超小型プロジェクター③

デルのM110という超小型モバイルプロジェクタです。手に持っても軽くて、いいです。

三脚は、デジカメで使っている三脚でも大丈夫ということで、私の場合必要なさそうです。

デル株式会社

2014年2月16日記事を編集しました。