先日、デルのパソコンにアドビのフォトショップエレメント10(画像編集ソフトと、ビデオ編集ソフト)搭載された勉強会に参加してきました。

前回記事にも書きました。参考に、読んでみてくださいね。

https://marusuko212-blog.net/?p=559

まだ伝えきれていないところもありましたので、今記事では、第2弾として書きたいと思います。

2013年1月15日デル勉

  2013年1月15日のデル勉強会にて撮影

2011年A3カレンダー

 2011年の手作りカレンダーです。

そもそも、デルのパソコンになぜ?アドビ編集ソフトを搭載させたのか?という理由についてです。

ユーザー様へのアンケート結果が、パソコン利用する目的として、デジカメを撮影したものを編集するため、もしくはビデオを撮影したものを編集したいというデジタルコンテンツが目的な方が多いという結果が出たということだそうです。

私も現在デスクトップのパソコンを利用しているのですが、購入の際デジカメで撮影したものを編集するソフトとしてアドビのフォトショップが使いたいことから、今のパソコンを購入した経緯があります。

本当の話ですよ!!そして、現在フォトショップエレメント7を使っています。

新しいバージョンに今回の勉強会で欲しくなりました。

デルの売れ筋として、ハイエンドパソコンや、ワークステーションのモデル機種が上位を占めていると、担当の方からお話も伺いました。

ハイエンドなパソコンや、ワークステーションとして使う方、ユーザーにはおそらく、クリエイターの方や、趣味で画像処理をしている方から、プロのカメラマンが使うパソコンがそういうモデルを選ぶのかなと想像ですが、私はそう思いました。

私もブログ記事や、趣味で撮影したデジカメの画像を編集して、例えば、カレンダーを作ったりしています。

カレンダーの写真が2011年と古くてすみませんが、カレンダーに使った写真の編集などは、フォトショップエレメント7で作りました。

勉強会で使われたパソコンには、XPS8500や、Inspilon 15R Special Edition 、Inspilon 17R Special Editionなどなどハイエンドなパソコンが使われました。

Inspilon 17R Special Edi

  デル株式会社

Inspiron 17R Special Editionですが、第一印象本体のデザインが落ち着いた感じで飽きの来ないデザインだなという印象です。

*2014年10月30日現在、Inspiron 17R Special Editionは、デルのホームページにて取り扱っていないそうです。同様のモデルとして、ホームページにて紹介されていました。
Precision M4700 モバイルワークステーションと、Precision M6700モバイルワークステーションが、紹介されていました。

画像も大きいので、編集ソフトを使っての作業もしやすいのではと思いました。

画面の大きさもインパクトありますが、非光沢なので、画面を見ていて疲れないところも作業しやすさのポイントになると思いました。

Inspiron 17R Special Edition プレミアム・ブルーレイモデルが2013年1月22日現在お買い得なモデルになっていました。もちろん、フォトショップエレメント10がついてきます。

デルの勉強会で使ったパソコ

勉強会で使っていたパソコンは、デスクトップパソコンです。

画面が大きく見やすいパソコンです。

モニターがガラスということで厚みがあるということや、ちょっと眩しいかなと思うほど、明るいなという印象です。でも作業中は、思ってたほど気にならなかったです。

画像がきれいで、細部にわたりよく見えるというのは好印象です。それにワイヤレスなキーボードや、マウスも使いやすかったです。

勉強会で使ったパソコン裏側

勉強会で使ってたPCキーボー

勉強会で使ったPCマウス

勉強会で使ったパソコン

勉強会で使ったPCモニター電

私が今回の勉強会で、実際使ったパソコンの写真になります。

モニターとキーボード、マウスが、ワイヤレスなので、机の上がすっきりして良いです。

モニターの厚み部分が、この写真で分かりますか?電源は、上部にありました。どっしりしていて、存在感があるパソコンでした。

デル株式会社

2014年10月30日記事を更新しました。

スポンサーリンク