Wave-music-systemⅢ

Wave music system III は、CDプレーヤーとFM/AMチューナーを内蔵した小型高音質オーディオです。

セッティングや操作はとてもシンプルなので、初心者でも扱いやすいオーディオなところが、嬉しいですね。

小型なので、置き場所にも困らなそうです。

リビングやキッチン、ベッドルームなど、お好きな場所で手軽に美しいサウンドが楽しめます。

さらに、本体の天面にタッチパッドを装備されていますので、天面に軽く触れるだけで、電源のON/OFFの操作が可能です。

とてもシンプルで使い勝手が良いオーディオなので、届いてから、設置し、操作するまで、苦もなくできるところが、魅力になりそうです。

実際、勉強会で聞いた際、音の再生で、臨場感あふれる音の再現に、魅力を感じました。

小型のオーディオというと、音割れがしたりして、ボリュームを上げると臨場感も、音割れにがっかりしてしまうこともありましたが、このWave music system IIIに関しては、聞いていて心地よかったです。

自然な感じで、音を上げても、音割れしないし、音を小さくしても、きちんと聞こえるところも、魅力に感じました。

きっと、パイプオルガンの原理をうまく再現していたからだと思いました。それが、ボーズの技術なのだと感じることができました。

「Wave music system III」専用オリジナル台座プレゼントキャンペーン

好きな音楽を、気持ちよく聞くことができる、リラックスして聞くことができる、そんな幸せなひと時を、過ごせる、オーディオだと思いました。

狭い部屋でも、置く場所を確保できる小型タイプのオーディオに魅力を感じますし、部屋が広くても、違和感なく、臨場感あふれる音楽を楽しめる、オーディオに魅力を感じました。

小さいから、ダメ!!とか、大きすぎるから、部屋に合わない!!とかは嫌なので、きちんと音にこだわれるひとつの音響システムだと思いました。

数量限定のオリジナル台座を、プレゼントされる今のキャンペーンにも魅力を感じます。

オリジナル台座も、オーディオをより一層、音の広がりを見せてくれる気がします。

以前、どこでも使えるスピーカー、サンワダイレクトのスピーカーでした。どこでも使える!!ということで、実験したことがあります。

板の上で聞く音と、ガラスの上で聞く音、それぞれ、音の響き方が変わって、とてもおもしろい結果になりました。

スピーカーを置く場所によって、音の再現が変わる!という結果でしたが、オリジナル台座を使うことで、音の広がりもさらに良くなるのでは!!と楽しみになっています。

台座のロゴ

以前の勉強会で、オリジナルの台座も見てきたのですが、ボーズのロゴもカッコよかったし、台座があるのとないのとで、違いが出ていました。

今回のキャンペーンで、オリジナル台座のカラーは、ロイヤルブルーとなっています。

オリジナル台座の素材は、シャンデリアなどにも使われている、コモグラスです。非売品なところも人気なのかな。

台座が重要か?ということではないのかもしれませんが、オーディオの下に敷くもの、どこに、どんなふうに置くかで、音が少し変わるので、数量限定の台座が、もし、無くなってプレゼントされなくても、Wave music system IIIの魅力を引き出す置き方を考えてもいいかもしれませんね。

*写真は、以前勉強会で撮影したものです。実際のものと、カラ―など変わるかも知れません。参考にと思い、掲載しました。

カラーは、4種類
【NEW】パールゴールド、チタニウムシルバー、

プラチナムホワイト、グラファイトグレー

Wave music system III (チタニウムシルバー)

ボーズ・オンラインストア

ウェーブミュージックシステ

ウェーブミュージックシステムⅢとⅣを比較したときの写真です。

2016年9月7日記事を更新しました。

スポンサーリンク