クリプトンオンラインストアにて販売されている、小型スピーカーKS-1HQMをご紹介します。

先日行われたA8Moba8フェスティバル2012に参加した際ご紹介されていました。

スピーカーも各社にていろいろありますが、ネット直販限定商品として販売されているということもあり、私も今回のイベントに参加しなければ知らなかったかも。。。。

KS-1HQMスピーカーとPC

小型なのに!?サイズを超えた重低音を実現【KS-1HQM】PCスピーカー

KS-1HQMの魅力は、ミニコンポ並みのハイパワーがあって、高性能デジタルアンプ(25W+25W)と、USBーDACを内蔵する小型スピーカーです。

PCにもつなげるし、テレビのスピーカーとしての役割もあるので、迫力ある音を楽しめるまさに、ライブスタジアムにいるかのような感じで聴くことができる頼もしいスピーカーです。

小型ということの利点は、置き場所を選ばないところです。

スペースをわざわざ確保しなくていいということは、部屋のスペースを気にしないということです。

うれしいですね。せっかくこのようなスピーカーなので、リビングに置くよりは、自分の部屋に置いて、じっくり音楽などを楽しむことに使いたいです。

自分の部屋に置いたら、きっと写真のような感じで、パソコンにつなげて、リアルな音を楽しみたいと思います。

写真のスピーカーの色であるカナリアイエローは、限定品です。ブラックと、ホワイトと、限定品のカナリアイエローと3種類あります。

KS-1HQMの黒と白

第一印象は、カナリアイエローが、かっこいいなと思いました。限定品なので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

KS-1HQMを手に

手に持ってみると、小型スピーカーなので、軽く感じました。移動もラクラクそうです!!

本体には台座(インジュレータ)もついていて、49,800円です。

KS-1HQMケーブル部
 
KS-1HQM電源コード部

KS-1HQMの配線や、電源ケーブルについての写真になります。

USBや、光デジタル端子(S/PDIF)、3.5mmステレオミニジャックの3つの入力端子が備わっています。

KS-1HQM入力端子部
 
KS-1HQMの裏側

さて、このスピーカー音をよくするための工夫の一つに、音質に定評のあるTympyany社(旧Peerless社)のスピーカーユニットの採用が上げられると思います。

それと、あっ!!そういうことなんだ!と思ったのが、台座となっている、インシュレータです。

これがあることで音の広がりにつながるのだと納得しました。そこにも工夫があるのですが。。。。

KS-1HQMインシュレ―タ

ピンボケですみませんが、インシュレ―タ部です。

KS-1HQMインシュレ―タを手に
 
インシュレ―タ部の中に砂が入っていて、音の反響をよくしているのだそうです。

砂が入っているので、手に持つと若干ですが重く感じました。

これも
  
この三つの玉が置かれた三角
  
この3つの玉が置かれる三角形の形も意味がるそうです。

一つひとつの細部にわたり工夫があるからこそ、いい音へ変化しているのだと少し感動を覚えました。

写真もいつもより多く撮影したので、少しでもこの記事を読んでいただいた方にも参考になるといいなと思います。



スポンサーリンク