耳をしっかりと、包むほどのアラウンドヘッドホン。

ボーズインパクト2014で紹介された新製品のうちの一つ、Bose QuietComfort 25 (ブラック)のご紹介です。

2014年9月19日発売されました。

耳を包むヘッドホンというだけでも、結構静かに音楽を楽しむことができると思うのですが、ノイズキャンセリング機能搭載のヘッドホンになります。

ヘッドホンを使って、にぎやかな街中などで好きな音楽を楽しんだり、語学の勉強する際は、絶対の満足を考えるとやはり、ノイズキャンセリング機能がついているのと、ついていないとでは、違いますからね。

QuietComfort-25を試す

さっそく、QuietComfort 25をつけてみました。ブラックは、どんなファッションにも合うから、いいですね。

QuietComfort-25横から

QuietComfort-25横

ヘッドホンを付けるとき、右か左かを間違えてつけたことあります。このQuietComfort 25は、親切に右と左をつける前に、わかりやすくしてくれています。

QuietComfort-25右と左が、わ

これなら、すごくわかりやすいです。これなら間違わないですね。

QuietComfort-25スイッチ

スイッチの切り替えで、ノイズキャンセリングを、オンオフで使い分けます。

単4アルカリ電池1本で、約35時間連続で使うことができるそうです。35時間は、すごいですね。

出張などで、出かけても、つけたり消したりしても、電池1本で、間に合うなと思いました。

QuietComfort-25電池入る部分

電池入れる部分です。ここに単4電池が、1本入ります。

QuietComfort-25ケース入り

ケース入りで、粉pくとにしまえるので、旅行などへ出かける際に、荷物の中に入れて持ち歩くことができます。

QuietComfort-25箱

QuietComfort 25は、こんな箱に入っています。

ノイズキャンセリングを使って周りのガヤガヤしている中でしたが、雑音が聞こえなかったです。

とても、便利ですね。

ヘッドホンで聞く音は、低音もしっかり聞くことができるので、今まで、あきらめていた音の広がりもさらに、満足できそうですね。

耳に当たる部分は、柔らかい素材でできていますので、長時間使い続けても疲れないし、音を無理して大きくする必要もないので、好きな音楽や、語学の勉強などに、これからも便利に使えそうですね。

2016年記事を更新しました。



スポンサーリンク