スポンサーリンク

身体にうるおいを!!フィジーウオーターを試してみました

2017年7月4日

FIJI Waterを知っていますか?

私は、今回イベントで初めてこういうものがあるということを知りました。

というのも、この「お水」身体の健康に一役かっているというのです。身近なお水と、どう違うの?

という素朴な疑問もありますが、お水というのは、生きるのに大変必要なものです。

私もお水で、幾度となく助けられました。暑い夏においても、ミネラルは必要です。

乾燥で悩むお肌でもお医者様に以前、ミネラルウォーターなどの、水分補給を薦められました。

ほんと、私にとって命の水にふさわしい出来事でした。

さて、フィジーウォーターについてです。

ハリウッドスターや、アメリカにおいて大ブレークのお水だそうです!!

フィジーウォーター

これが、注目のフィジーウォーターです。普通のお水に見えますが。。。。。

お水を手に

南国の美しい海とか美しい自然をイメージする、そんなパッケージだなと印象です。

裏の表示には

裏を見てみると、ミネラルウォーターと、鉱泉水の文字に、はっ!!と思いました。

このお水は、硬水なんだな!!

日本のお水は、軟水が主です。

ヨーロッパの方のお水(ミネラルウォーター)は、硬水が多いと聞きます。

そして、硬水が飲まれることの主な理由として、いろいろ調べてみると、健康にとりいれられているようです。

硬水は、スポーツの後のミネラル補給、妊産婦さんのカルシウム補給、便秘解消、ダイエットにも役立つそうです。

また、料理では肉の臭みを抑えたり、あく汁を取りやすくしたり、と肉料理の鍋物や、煮物に適しているそうです。

エスプレッソの味をまろやかにしたりするそうです。お水で、味が変わるんですね!!

コーヒー好きな私としては、お水に関してとても興味があります。エスプレッソがの味がまろやかになると聞いて、試したくなりました。

以前仕事で、喫茶店のオープンに携わった際に、地域により、お水がどれだけコーヒーの味に変化を与えたか、お水を通してコーヒーの味あわせに苦労したことを思い出します。

フィジーウォーターは、その硬水にあたりますが、日本人の口にも合いやすい、中軟水になります。

お水なので、冷やした方がおいしいです。

ということで、冷蔵庫で冷やして飲んでみました。

フィジーウォーター飲みなが

エスプリラインの英会話を聴きながら、冷えたフィジーウォーターを飲んでみました。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

冷たいのは、やっぱり、おいしいです。飲みやすくなっています。

フィジーウォーターには、多くの「シリカ」が入っています。

このシリカが肌の保湿などに効果あるそうです。そんなシリカが、美容界に注目されているのだそうです。

フィジーウォーターの魅力、他のお水とは大きな違いが、シリカの含有量です。

リットルあたり91mlもシリカが入っています。この量は、他のミネラルウォーターの比べて、一番多いそうです。

お肌に働きかける、まさに、を追求するのに最適なお水ということになります。

冷やしたお水なら、運動した後も、水分補給の際にもおいしく飲めます。

中軟水なので、日本人にも合います。身体に気を使うなら、フィジーウォーターも、いいと思います。

セレブや、モデルの方も飲むということは、信用がなければ飲まないと思いますしね。

フィジーという名前の通り、そこで、生産されているのですが、外気に触れることなくお水をくみ上げるといった品質管理の徹底ぶりも、加わると安心して飲むこともできます。

ただのお水にとどまりませんね。ここまで来ると。。。

健康に一役!!うれしいお水です。生命の泉、湧き出る水、世界の一流の人達にも飲まれているお水、フィジーウォーターもっと身近になっていくといいなと思うお水でした。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

2015年1月8日記事を更新しました。