私は、住んでいる地域の税務署へ出かけて、毎年確定申告をしています。

税務署へ出かける利点として、分からないことは教えてもらえるので、税務署へ行くようにしています。

青色申告会の方々や、タイミング良ければ、税理士さんにも、無料で相談しています。

少ない収入でも、きちんと確定申告することに、意義がありますからね。

毎年、相談しながら、計算した結果は、雑所得です。

先日、確定申告の勉強会に参加してきました。

毎年感じるのは、頑張ってきた1年の所得が、どうなっているかも、気になるので、雑所得くらいの収入ですが、0円ということも、ないので今年も、確定申告近づいているので、きちんと計算して提出する予定です。

収入が増えて、青色申告で、提出できるくらいになったら、いいなと思います。

ふっ!!

と思うのですが、白色申告と、青色申告どちらが、今の自分にあっているのだろうか?

勉強会に参加して、ふっ!!と、考える機会になりました。

1月から、12月の1年間の収入と、経費を差し引いた所得を、申告するのですが、毎年、「雑所得ですよ!!」といわれ続けていると、結構頑張っていることを考えると、確定申告のために税務署へ行くのも、正直、へこむことが、あります。

やよいの青色申告 平成30年版

勉強会に出かけると、よし!!頑張るぞ!!ってなりますが、現実は、厳しいです。

弥生さんから、確定申告について貴重なお話の一部ですが、心にずしっと、響いたのが、「雑所得であっても、青色申告しますよ!!」という、書類を提出してみてください。

という言葉でした。

えっ??いいの??

という心の中で、叫んでいましたが、青色申告の恩恵をうけるには、青色申告しますよ!!という書類を提出していないと、その年の確定申告に間に合わなくなるということです。

確定申告を毎年行っているのも、やっぱり真剣に頑張っているという、自分への心のものですからね。

やることは、やらないといけないですよね。

やるなら!!

2018年(平成30年)の確定申告に、青色申告するには、3月15日までです。

個人事業主としての開業届と一緒に青色申告の書類も、用意すると良いです。

青色申告されている諸先輩方も、もしかしたら、私と同じように、葛藤していた経験あるかもしれないですね。

そもそも、アフィリエイト始めたきっかけを思い出すと、こんな感じでした。

会社員として働いていても、なかなか思うような収入も増えるということもなかったし、会社自体が、厳しい状態という不安みたいなものを感じて、いろいろネットで調べていたら、アフィリエイトというのを知ったというのが、きっかけでした。

お小遣いくらいの収入から、大きく収入を得られるようになりました。

と、いうような感じで、自分でもできるかも。

会社員としてじゃなくても、生活できるレベルになれたら、将来希望も持てるかな!!

将来の夢も、ありましたから、近づくためにも、良いきっかけになっています。

なんだかんだで、今も続けているのですからね。

もう、10年くらいですよ。このアフィリエイト、続けているの。。。

雑所得くらいですので、これからも、もっと、もっと頑張らねば、ですね。

表題の白色申告、青色申告、どちらがいいかな?

やるなら、青色申告。

もちろん、節税という恩恵はないですが、白色申告の選択も、確定申告初めてで、迷われていたら、よいかもですね。

やよいの白色申告 平成30年版

やよいの青色申告と白色申告のクラウド版のやり方の書かれた本、勉強会に参加した際に、ご厚意で、いただきました。

数年前になりますが、実は、やよいの青色申告14のパッケージ版を、チャレンジしようとして、始めてすぐに挫折した経験があります。

クラウド版は、どうでしょうか?

私でも、できるかな?



スポンサーリンク