日本語教師を目指すなら、この講座で勉強を!!

2017年10月25日

毎年10月に開催される「日本語教育能力検定試験」合格を目指す講座。

受講生のうち検定試験を受験した2人に1人が合格できる講座をご存知ですか?

NAFL日本語教師養成プログラム

日本語教育能力検定試験は、日本語教師としての、知識とスキルの証明になります。

アルクの講座を受けた方が、50% 2人に1人の合格者という合格率の高さが、とても魅力のある講座になると思います。

実際、受験して合格するまで、一般的に学習費用を、アルクで調べたそうですが、およそ、最大で80万円かかるそうです。

アルクのNAFLの講座を受けると、だいぶ節約できそうです。

価格については、ホームページでチェックしてみてくださいね。

そして、アルクの登録会員のクラブアルクの会員の方の申し込みは、10%オフで、購入できるそうです。

およそ10万くらいで、始められて合格できたらいいですね。

えらい違いがあるものだと思いますが、効率的に良い勉強なのかな?と思いました。

日本語教師は、アルクのホームページで、外国の方が日本語を学びたい方はたくさんいるのですが、日本語教師の方は、圧倒的に少ないそうです。

2人に1人の合格者という数字も、すごいと思うのですが、国際交流に興味のある方も、ぜひおすすめな講座になっています。

気になる方は、資料請求してみても良いと思います。

NAFL日本語教師養成通信講座

合格した後の就職先についても、日本語教師としての就職するためのセミナー、サポートがあるのもうれしいサポートだと思います。

2016年12月28日記事を更新しました。