手作り革製品のココマイスターから、新商品のご紹介です。(2011年11月13日現在)

リスシオシリーズが新登場(2014年5月22日現在、販売されていないです。)

リスシオ【伊:なめらか】の名のもとに。

経年とともに優しい艶を帯びるプレミアムレザー。
イタリア語で「なめらか」という意味を持つリスシオ。その名の通り、手触りがしっとりしておりなめらか。さらに使い込むごとに艶感が増し、なめらかさも際立ってくる。
 
秘密はイタリアで蘇ったバケッタ製法という時間と手間のかかる製法。革を鞣す際、イタリアの革職人が牛脚のオイルをじっくり丹念に手で擦りこんでいく。

牛脚のオイルは浸透しづらいが、一度浸透すると今度は抜けにくくなるため、潤いが保たれた状態を維持できる。
 
そのため、保湿のための特別なケアが必要ないことがこの革の魅力でもある。

鞣しの材料であるタンニン(植物の渋成分)と反応し、色が深くなるエイジングが非常に綺麗に現れ、使い込むごとに圧倒的な存在感が得られることも特徴です。(ココマイスターのホームページ参考にしています。)

使い続けていくことで、その特徴が出て、手触りや、使い心地にきっと満足いくのではと思います。

◎リスシオ・プレミアムウォレット

類稀なる美しさを持つレザー
 
不思議なほど優美な色合い
 
ワルツに見惚れるように、不思議なほど優美な色合いに酔いしれるロングウォレット。

バケッタ製法という非常に時間のかかる製法で生み出されたイタリアンレザーを使用し、しっとりとした手触りを持っているのが特徴です。

見た目だけではなく機能面も美しく仕上げている。
 
16枚収納可能なカード段に、札入れのポケットが、2つとシンプルながら使い勝手抜群。
 
本体は厚みを感じないように縫製されており、スーツのジャケットやズボンのポケットに入れても違和感がない。
 
カジュアルでもビジネスでも使用できる奥深い長財布だ。

◎リスシオ・プレミアムパース
 
古い絵画のような美彩と、素朴な革の風合い。
 
イタリアの歴史が息づくプレミアムパース。
 
リスシオというイタリアのヌメ革を使用し、薄く使いやすい2つ折り財布に仕上げたプレミアムパース。

特筆すべきはその色合いの美しさだ。染料に漬けられて色付けされるヌメ革で、こんなに美しい発色を持つ革は非常に珍しいそうです。

 
絵画に用いられるような繊細で大胆なタッチの色合いなのに、くどさが感じられない。革の素朴さを残しながら、洗練された美しさがある不思議なレザーだ。

縫製は国内の熟練職人による丁寧な仕上げ。

革の裁断からミシン掛けなど細部に至るまで魂を込めて作られている。

国内で、作られているのも安心感がありますね。手作りなので、品切れになることも。

また、素材が大切なので、良いものを選別しているのも魅力です。

カード段と札入れだけのシンプルなデザインで、軽量で薄くジャケットの胸ポケットや、パンツの後ポケットに入れても違和感がない。

美しさだけではなく使いやすさも併せ持つプレミアムパースだ。





クリスペルカーフ カシウスウォレットです。

2014年5月22日現在、クリスペルカーフのカシウスウォレットが、残り少なくなっています。無くなり次第、次回販売まで待つ感じになります。

2014年7月2日現在、お色により少ないものもありますが、まだ購入できます。

このお財布、とてもつるつるとしていそうな感じで、今までお店で見てきた、お財布の触り心地とは違うような感じがしますね。

ココマイスターのお財布は、一つひとつ丁寧に仕上げられていると感じることが多いです。

ココマイスターラッピング

このお財布も、外観だけではなく、内側の部分もしっかりと使いやすい感じになっていることが、ココマイスターのホームページを見ていて分かる気がして、心を動かされました。

他にも、オススメいろいろプレミアムなものがあります。よかったら、贈り物としてや、自分用にいかがですか。

プレゼントされる方には、ラッピングサービスも行っています。

2014年5月22日記事を更新しました。
2014年12月15日記事を更新しました。

スポンサーリンク