ジラフ柄ヘアレザー ショルダーバッグ ロゼ・ド・クール

クリスマスなどのプレゼントにいいな!!

と思ったのが、写真のエーテルのバッグです。

パッと見た時に、「桜色のやさしい感じがお洒落で、いいな~」

と、そんなところが、気に入りました。

クリスマスなどのプレゼントに、どのくらいの予算ならいいかな?

というのもあるとは思いますが、彼女に似合うな!!

などと、イメージしながら選ぶのもいいですよね。

  

ジラフ柄ヘアレザー ショルダーバッグ ロゼ・ド・クール

ジラフ柄ヘアレザー ショルダーバッグ ロゼ・ド・クール  アップ画像

ハラコと呼ばれている、ヘアレザーを使ったショルダーバッグ「ロゼ・ド・クール」は、大きすぎず、小さすぎずといった感じです。

収納についても、マチが広めなので、必要なものは、しっかりと入るので、安心ですよね。

開いたときに、こんな感じに見やすければ、バッグの中がごちゃごちゃしないので、使いやすいように整理して入れると、よさそうですね。

私も、「これ!!いいな」

と思ったところの一つに、バッグに触ったときの革の触り心地が気持ち良かったところです。

それだけでも、癒されそうな、そんな大げさかもしれませんが、良かったというのが、とても印象的でした。

上質本革×日本職人でつくる、財布ブランド【AETHER(エーテル)】

高級感あるバッグですが、きっと喜んでもらえるのでは?

と思いました。

ハラコとも呼ばれる、ヘアレザー触ってみた

まだ製品になっていない革、ヘアレザー(ハラコ)を、実際見て触ってみました。

なかなか、製品になっていない革って、触れる機会がないので、貴重な体験ですよね。

この革が、素敵な革製品に、なっていくということを考えると、すごいな!!

と感じました。

革の材料は、イタリアですが、直接買い付けに出かけて、良いものを見つけて、日本でデザインし、作られているというところも、安心して使えるのかな。

日本の職人さんの手によって、丁寧に作り上げられているのは、もちろんですが、使う人の笑顔、そして、永く使ってもらえるように、という想いが込められているバッグです。

こういう、一つの製品作りに、どんな物語があるのか?

エーテルのホームページを読んでいると、ほっこりするし、なんか素敵だなと思いました。



ハラコのお手入れ、どうすれば?

ハラコの手触りの良さを維持したいと、使い始めると、考えると思います。

ちょっと、調べてみました。

普通に、天然皮革でもあるので、何もしないでいると、毛が抜けてしまったりしますので、マメなお手入れが必要です。

ほこりなどを、ブラッシングで、やさしく取り除いて、起毛皮革のケアと同じ感じで、ケアするとよいそうです。

M.モゥブレィ スエードカラーフレッシュで、皮革本体に、シュッと、表革の毛を保護するとよいですね。

シュッとする前に、ほこりなどは、馬毛(ホースヘアブラシ)で毛並みに沿って、毛を整える感じで、ブラッシングしてから、行うとよいですよ。



スポンサーリンク