天恵クオリティーソープを試しました

天恵クオリティーソープをレビュー用にいただいたので、さっそく試しました。

天恵クオリティソープは、植物由来の石鹸素材にこだわり、完全な無添加で作られているそうです。

天然カバノアナタケを、素材に使われている黒い石鹸です。

お肌にやさしく、敏感なお肌にもやさしい石鹸なのだそうです。やさしい石鹸ということで、使用感を試すのを楽しみながら、石鹸を使ってみました。

我が家では、お肌にやさしいべビちゃん石鹸や、フコちゃん石鹸を使っています。

乾燥肌にもやさしい石鹸なので、気に入って使用しています。

天恵クオリティーソープの入っている箱を見たときの印象ですが、高級感がある感じがしました。

天然クオリティソープ80gで、通常価格2,300円(税込)ということもあって、何か特別な印象を持つ箱だと、この石鹸の箱を見て想像しました。

天恵クオリティソープ

天恵クオリティソープ箱裏

石鹸の中に入っているカバノアナタケは、幻といわれる茸だそうです。

白樺の木に育つキノコの一種で、10年から15年かけて育っていくことや、2万本に1本の割合でしか見つけることができないくらいのキノコ。。。そんな貴重なことから、「黒いダイアモンド」や、「森のダイアモンド」と呼ばれて珍重されてきたそうです。
(いただいた資料を参考にしました。)

天恵クオリティソープ手に

黒い石鹸です。

黒い石鹸なのは、一切着色料も使っていない素材を活かした石鹸だからだそうです。

後ほどの写真でも確認できるのですが、石鹸を置いたところが、茶色になっているのが、キノコなんだな!!と、イメージできました。

天恵の箱と石鹸

完全無添加「黒いダイヤモンド」天恵クオリティSOAP

実際に使ってみました。

天恵石鹸使ってみました

最初に手を洗ってみました。

天恵石鹸手洗う

泡だてネットを使って泡だててみました。

天恵石鹸泡だててみました

石鹸の泡も泡だてるためのネットを使う前は、同じくらい、コネコネと石鹸を使ってみても、泡が立たなかったです。

天恵手に残る泡を、下へ向け

泡を下に向けてみました。

天恵石鹸と、泡だてネット

天恵石鹸を置いた後

石鹸を置いた後、茶色く石鹸の跡が残りました。

キノコという素材から、こんな色になるのかな。

そんなイメージを抱きました。

手など洗った後、いい香りが漂っていました。

使用後、しっとりした肌さわりになっていたので、保湿されているな!!と感じました。

ホームページを見ると赤ちゃんのお肌から大人まで、幅広く使えるということで、魅力を感じました。

天恵クオリティソープは、美と健康をお届けします!カバノアナタケ専門店【プラスケア】で購入できます。

動画を作りました。よかったら見てみてね。