スポンサーリンク

高齢化社会で、インターネットを上手に使うことについて考えてみました。

2018年5月15日

高齢者情報革命論

先日、セキュリティソフトのウィルスバスターさんのイベントに参加してきました。

高齢者社会に向けて、インターネットを上手に利用して楽しい生活を提案していくような企画でした。

ヨッピーさんの楽しいお話をたくさん聞くことができました。

高齢者を代表してのミゾイキクコさんのお話にも、とても興味深いものでした。

私の父の場合は、パソコンに触るのを見たことがあるのですが、ゲームをしている父の姿でした。

ゲームとはいえ、それでもすごいことだと感心していますが、ミゾイキクコさんは、もっともっと活用していて、生活の中でなくてはならない存在なのだとお話されていました。

高齢化社会が進むうえで、ますます便利になっていく社会だと思いますので、若い人は、もちろんですが、高齢の方にも、もっともっと身近に使えて、生活の中に取り入れられるとよいと思いました。

私自身、今の生活でパソコンがないと困るので、今後も利用していきます。

仕事の同僚に、以前パソコンの利用状況について聞いたことがあります。

父が、使っているくらいで、たまに使うかな。。とのことでした。

1人一台、というような環境ではないようです。

しかし、スマートフォンは持っているので、インターネットを利用しているので便利に使っているな!という実感としてあります。

ウイルスバスタークラウド10

生活の中に取り入れやすいのは、若い人は早いです。

年齢を重ねるうちに、パソコンをこれから使おうと考えるには、億劫になることもあるかもしれません。

しかし、お買い物も、インターネットを利用することで、自宅に居ながら届くのですから、便利です。

テレビで見たことがあるのですが、お年寄りの方が1人暮らしで、お買い物するのも大変で、家まで届けてくれるインターネットをうまく利用するようになった!というお話をテレビを通して知りました。

離島に住んでいて、インターネットが、とても便利で利用している!というお話も聞いたことがあります。

いろいろな犯罪もインターネットが関係していることも、しばしば聞きます。

便利になれば、複雑になることもあるなと感じます。

上手に使っていくしかないですが、自己防衛もきちんと考えるべきですね。

今回のイベントで、こういうサービスいい!!と思ったところは、セキュリティソフトのウィルスバスターは、街の電気屋さんでも、私自身でも使ったことがありますので、身近に感じるところです。

クラウド10デジタルライフサ

今回、これ、いい!!と感じたのは、ウィルスバスター クラウド10+デジタルライフサポートのサポートのできる範囲の広さです。

私のイメージでは、サポートといっても、大したことないのでは。。と思っていました。

周辺機器も、メーカーを問わないで質問しても答えてくれます。

IT用語が分からなくて、どうしたらよいか?そんな質問にも、誠心誠意をもって、対応してくれます。

サポートして欲しいことって、実際、もうどうにもならなくて、頭真っ白で、冷静さがないことが多いです。

私自身も質問したくても、どう質問すればよいか?そんなことで、電話することもあるかもしれません。

そんなときでも、親身になって一緒になって解決してくれます。

イベントの中で、サポートに連絡して、教えてもらうことができていました。

些細なことでも、質問する本人にとっては、真剣なのです。

すごくいい!と思うのは、解決できるように、一生懸命応えようとしてくれるところです。

いろいろ話しているうちに、打ち解けて、お年寄りの方は、お話したいために電話することもあるとか。。。

一緒になって解決していくことで、また利用したくなると思いました。

なくてはならない存在!になりそうな気もしました。

そう感じさせてくれたことに、自分自身驚きました。

セキュリティ対策は、高齢化が進むこれからが、大切な問題になっていきます。

トラブルに巻き込まれないためにも、しっかりと対策していった方が良いですね。

2017年7月21日記事を更新しました。
2018年5月14日記事を更新しました。