パソコンフェア2011で、ウイルスバスターのトレンドマイクロさんにお話を聞くことが出来ました。

ウイルスバスターは、パソコンのセキュリティソフトとして私も使用したことあるソフトです。

2010年にパソコンソフト販売本数№1ということで、私も注目しているソフトです。よくクラウドという言葉を聞きます。

ウイルスバスター2012

どういった方が購入されるのか伺ってみました。

利用されている年代には、30代の方が多いそうです。

オンラインショップということもあり、パッケージ版よりも、ダウンロード版の購入が多いそうです。

パソコンの安全性を考えて、乗り換えを考えている方なら、きっと、すぐ使えるようにしたいと思いますから、無料お試しの30日をまず使ってみた上で、そのまま、継続して使うということだと思います。

決済方法もクレジットでの決済が多く、コンビニ代引きなど、さまざまに利用できます。

パソコンを利用していくうちに動作が遅くなることが多くなるいった、実際に使いづらくなるという経験あると思いますが、セキュリティソフトのせいにはしたくないです。

そんなニーズにもこたえられるのが、このクラウド2012になるのかなと思います。

情報化社会、悪質なサイトも多々あったりと、気を付けないと、いつの間にか、大切な個人情報、財産も盗まれる被害もあるそうです。怖いです。

だからこそ!!未然に防いでくれる、対策ソフトが必要になります。

ウイルスバスター2012クラウドが、ナンバー1セキュリティソフトなのは、総合セキュリティにあると思います。

世界10カ国12拠点、24時間365日。国際的に展開するウイルス解析とサポートセンターにもとても興味があります。

これは、専門スタッフによるネットの脅威動向を常に監視、分析しているそうです。

いつ、新しい有害なことが起きても大丈夫なように世界から監視していることで、個人の力じゃなく、総合力により、大切にまもられているということなので、すごい安心感があります。

携帯電話も、タブレットも、ネットが絡みます。総合的に守ってくれるウイルスバスターは、期待できると思いました。

ウイルスバスターモバイル

 写真は、モバイル版です。

サポートがうれしい、充実のソフトがこちらです。初心者にもうれしいです。

スマートフォンに対応するなら、このソフトです。

担当者のお話でもありましたが、悪質なサイトからもブロック可能で、軽快に使うことが出来るセキュリティソフトは、クラウドを利用することで、80%は、楽しくパソコンを使うことができる必修的なもの。

モバイル対策にも対応している、ウイルスバスターは、おすすめです。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

2017年7月23日記事を更新しました。
2018年5月14日記事を更新しました。



スポンサーリンク