2012年の母の日は、今までの母の日と違って、より絆を深めた形を贈りたい!!という気持ちがあります。想いは一つです。日比谷花壇で今年もフラワーギフト素敵な贈り物がたくさんありました。

その中で、私がいいなと思ったのが、この花束です。母の日と言ったらカーネーションです。そのカーネーションの花びらの形のようなラッピングペーパーで包まれている花束【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】カーネーションの形をした花束「ペタロ・カーネーション ボヌール エテルネ」を実際見て素敵で、イチオシの花束です。もちろん、他にも素敵なアレンジメントがたくさんありましたが。。。

カーネーションの形をした花

ペタロカーネーションUP写真
 
花言葉は「永遠の幸福」カー

 カードもついてきます。花言葉は、「永遠の幸福」です。素敵な花束と、カードが素敵です。

私がいいなと思ったのは、色彩がとても大人な感じで、ぱっと見た時にインパクトある花束に貰う方の笑顔が浮かびました。

そう感じたのは、私だけでしょうか?

日比谷花壇デザイナーの筧久美子さんが、特別にデザインしたスペシャルバージョンだそうです。

数量限定というとこなのが、ちょっと残念な気もします。エレガントな紫のバラに、月のように華麗な花びらでやさしさを包み込むような青紫色のカーネーション「ムーンダスト」をふんだんにあしらって。「ムーンダスト」の花言葉は「永遠の幸福」。淡く上品な紫の「ライラックブルー」、水のようにやわらかな淡い青紫色が特長の「アクアブルー」の2品種を使用されています。日比谷花壇さんと言えば、このデザインを作ってくれた筧久美子さんのような専属のデザイナーさんがいらっしゃいます。以前、記事でも紹介した鈴木さんもその一人。紹介した記事はこちらです。

https://marusuko212-blog.net/?p=295

この時アレンジメントの実演をしてくださいました。

今回2012年母の日フェアというイベントに参加した際、このような素敵な花束に出会えました。専属のデザイナーの一人福井嵩史さんにもお会いできました。実演もしていただきました。

絆のブーケを作ってください

写真ではなかなか伝えきれませんが、大きな花束を実演してくださいました。テーマも「絆のブーケ」というフラワーアレンジメントの名前です。

絆のブーケ作業中1  

こんな感じで、花束を作っていって、出来上がったのが絆のブーケです。

バランスがいいから立つんですよ!!感動!!花束が完成途中だけど、お~!!という感じでした。(笑)

バランスがいいから立ちます

母の日フラワーギフトを福井さんがアレンジした花束は、今回紹介されていたのは2つ。

【日比谷花壇】【母の日】【ネット限定】クランツブーケ「オランジュフルール」と、【日比谷花壇】【母の日】花束「ハッピーキャンディ」です。

オランジュフルール

 クランツブーケ「オランジュフルール」

花束「ハッピーキャンディ」

 花束「ハッピーキャンディ」

どちらが好きかというと、個人的には、オランジュフルールです。オレンジ好きなので、何となくいっぱいあって見ているだけで、元気になりました。

花って不思議ですね。癒されます。日比谷花壇さんの専属デザイナーによる、母の日に贈るデザインされたフラワーギフトが紹介されていました。良かったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

日比谷花壇の母の日ギフトで、おすすめなのが、花も素敵だけどスイーツのセットにするのがいいです。老舗のスイーツもたくさんありました。中でも気になったのが文明堂のカステラです。

幻の味を再現させた逸品だそうですよ!!職人さんありがとう!!と言いたいです。母の日らしく、「おかあさんありがとう」の文字がうれしいですね。

カステラ文明堂

【日比谷花壇】【母の日】銀座文明堂「特撰五三カステラのセット」は、江戸時代に極上品とされた幻の味の再現さたもの。ぜひ、お母さんに食べてもらいたいなと思いました。

また、健康志向に考えて、京とうふのバームクーヘンも気になります。

しっとりとした食感とした濃厚な味を堪能して欲しいです。

地下水から汲み上げた天然水と、厳選された材料を使用しているとのことで、健康志向にピッタリです。

豆乳バームクーヘン

スイーツも選べるフラワーギフトのセットが日比谷花壇の母の日おすすめセットです。

甘いスイーツを食べたら、おしゃれにお出かけする際にピッタリなブローチがあります。日比谷花壇ならではの、ローズブローチです。

特殊加工して本物のバラを使ってブローチになっています。マージュフラワーという技法を使っています。本物の花なので、これを身につけてお出かけすれば、エレガントにコーディネート出来ると思いました。

【日比谷花壇】【母の日】マージュフラワー「パール付きローズブローチ」です。

バラのブローチは、素敵な大人を演じさせてくれると思います。単品でも注文可能だそうですが、母の日の贈り物をスペシャルな母の日にしたいなら、ブローチも選ぶのおすすめしたいですね。

バラのブローチ

オプションでもう一つ、気になるのがトートバックです。リバティープリントの色彩も素敵ですね。

トートバック2012

トートバッグに日比谷花壇と

内側には、日比谷花壇のロゴが入っています。

日比谷花壇_クリスマスギフト特集2014_フラワーギフト

スポンサーリンク